北は旧メルセデスSセダンの宝庫

     昨日の南北両首脳が出会う式典会場の映像を見てびっくり。あのメルセデス・ベンツW100「縦目の600」のさらに希少モデル「プルマン・ランドレー」(600のロングモデルのオープン)に乗って「南」の大統領が会場に現れたのだ。北のトップはW140のSクラスで現れた。背景にはW116のストレッチリムジンが映っており、歴代メルセデス博覧会といった様相。

    こちらでTV画像を発見。

     共産圏の高級車といえば旧ソ連の「ジル」などが有名だが、メルセデスのほうが全ての面で優秀なのは明白で利にかなっている。
     「北」のお父様の葬儀では「600」のランドレーでないプルマンの屋根上に大きな遺影を載せて走っていたのを思い出す。
    過去メルセデスの本国エンジニアが直接「北」へ出向いてメンテナンスを行ったという話も読んだことがあった。

    良いものは良い。
    古くなってもそれに代わる物がなければ、使い続けるのは当然。
    使い続けられるうちは、代える必用もないのだ。

    画像は600プルマン・ランドレー

    ここを見るとW100の縦目600がどんな車がわかる。
    http://jssdf.org/w/pukiwiki.php?CAR%2F%A5%E1%A5%EB%A5%BB%A5%C7%A5%B9%A1%A6%A5%D9%A5%F3%A5%C4%2F600

    94710509ea.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる