【ハネベン・300SEラング】タコメーター仮装着作業する。


    ダッシュボードが形になった、うちのハネベン・300SEラングですが、
    先日、昨年買ったあった後付けのVDO製タコメーターをトランク内の部品箱で見つけ、配線と仮取り付けを行いました。
    ダッシュボードの上に付けるので、窓際のウッドが付く前に配線を済ませておかないといけません。
    過去の記事:後付けタコメーター用意する
    20161109_300selang_tachometer1.jpg



    マニュアル(英・独文)見ながら配線中。
    20170611_300selang_tachometer2.jpg

    +電源は点火コイル一次側に来ている(15番の表示)ので此処から取ります。
    ただしコイルに入る前に抵抗器があるので実際は抵抗器の一次側から。
    当然ながらイグニッションONで通電します。
    回転数(パルス)を拾うのは点火コイルの二次側(1番の表示)から。

    赤黒の配線がタコメーター用。赤を+電源、黒をパルスとしました。
    配線はダブルになりますが、フューズBOXから+電源を取らす一か所で済むので楽チンです。
    動作確認の後にコルゲートチューブを被せてあります。
    20170611_300selang_tachometer1.jpg

    メーター照明も配線しないといけません。-側はメーター本体と一緒にしてあります。
    この小さいウエッジ球もLED化したいなあ。
    配線は全部で4本でメーター用+電源、パルス、照明用+(スモールランプ連動)と共通の電源-。
    20170611_300selang_tachometer4.jpg

    仮配線して動作チェック。動いてますねえ。エンジン始動直後なのでアイドリング高めです。
    せっかくエンジンルームにタコメーターがあるので、アイドリングの調整をしました。
    メーター見ながらしっかり下げたら、クリープ(AT車でアイドリングだけで車が動く状態のこと)も少なくなっていい感じになりましたよ。
    20170611_300selang_tachometer3.jpg

    画像がいきなり飛んで最後の状態。
    ダッシュ上に乗せたのですが、メータのすぐ横だと、
    ステアリングと重なってメーターが見えない!
    しかたなく今日は思いきり左についております。
    ハウジングを変更・改造して脚部分を短くすればメーターサイドに付くかも。
    20170611_300selang_tachometer5.jpg

    本取り付けはダッシュとフロントウインドウの境にあるウッドの塗装が終わって
    取り付けるときになるので、ちょっと時間があります。
    それまでにハウジング変更と照明のLED化を検討しましょう。

    そうだ、ETC・ナビのアンテナやビーコンもダッシュ周辺に付くんですねえ。
    構想を練っておきましょう。

    では、また。
    20170611_300selang1.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる