【ハネベン・300SEラング】リアスピーカーボード完成する。


    トランクエアコンの吹き出しを撤去して、リアスピーカーの設置を計画している、ウチのハネベン・300SEラングですが、
    リアボードの材料がそろったので作成再開しました。

    前回はボードの切り出しまで。
    20161126_300selang_rear_bord_5.jpg

    切り出したボードに埋め込み用スピーカーの穴を開けます。

    スピーカー付属のスペーサーがちょうど穴あけサイズと合っていたので、
    これを使ってマーキング。
    20161215_300elang_speaker1.jpg

    もう一つの候補、置き型のスピーカーは、
    ウーファーをトランク内に向けて装着するタイプ。

    埋め込み用にマークした場所にウーファーを合わせるとエンクロージャーがサイドに当ってしまうので、
    5cmほど内側に再度マーキング。
    20161215_300elang_speaker2.jpg

    ドリルで穴を開けてからジグソーで切ってゆきます。
    20161215_300elang_speaker3.jpg

    穴あけ完了。取り付けネジ穴も開いてます。
    20161215_300elang_speaker4.jpg

    取り出したのは両面粘着スポンジシート。3mm厚。
    20161215_300elang_speaker5.jpg

    貼り込みました。表皮の貼り付けとベースのベニヤ板のビビリ防止対策です。
    20161215_300elang_speaker6.jpg

    表皮を持ってきました。手芸専門店で買った黒の合皮です。
    20161215_300elang_speaker7.jpg

    ボード周囲より5センチぐらい余裕を見てカット。
    20161215_300elang_speaker8.jpg

    表皮を貼り付け中。
    20161215_300elang_speaker9.jpg

    スピーカー穴をカッターで開けて、周囲を折り込んで接着剤で貼り付け。
    20161215_300elang_speaker11.jpg

    スピーカー埋め込み穴(6in×9in)リアボード完成。
    20161215_300elang_speaker10.jpg

    所定の場所に置いてみた。固定はスピーカーの取り付ネジとその他10か所程度を予定。
    20161215_300elang_speaker12.jpg

    それよりも車体側の鉄板にも穴開けないとスピーカー付かないじゃん。

    ということで、

    では、また。






    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる