【ハネベン・300SEラング】気温が下がってきたのでエタノール注入する。


    会社から自宅に戻ってガレージに入ったら、

    気温が7度しかない。まだ深夜でもないのに。
    20161129_300selang_1.jpg



    そこで登場。

    20161129_300selang_etanorl1.jpg

    エタノール99.5質量%以上。
    さすがにクルマのエアサス用とは書いていないね。
    20161129_300selang_etanorl2.jpg

    整備書に記載の最低濃度96%をクリア!
    20161115airsus_alcohols_jar_data.jpg

    気温5度以下の時はエタノール注入。
    20161115airsus_alcohols_label.jpg

    20161115airsus_alcohols_jar.jpg

    ハネベン・300SEラングのボンネットを開けて、
    エタノールジャーのふたも開けて、
    20161129_300selang_metanorl4.jpg

    エタノール注入。容量は250ccだけど、とりあえず200cc注入。
    コンプレッサーが吸うエアにアルコール分が混合されます。
    20161129_300selang_metanorl3.jpg

    これで寒い朝でもOK。
    ガレージは厳冬期には-10度近くになることも。
    縦目のエアサス車のシステム凍結防止のための冬の準備でした。



    では、また。
    20161129_300selang_garage1.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる