【ハネベン・300SEラング】リアボード制作開始する。


    リアスピーカーの選定もままならないウチのハネベン・300SEラングですが、
    とりあえずは後席後ろのリアボードの制作に入ることに。

    買ってきたのは8.5mm厚の普通のラワンベニヤ合板。三尺×六尺のいわゆるサブロクサイズ。
    軽の1BOXアトレーにかろうじて載った。
    20161126_300selang_rear_bord_1.jpg


    オリジナルのリアボードから型取り。
    20161126_300selang_rear_bord_2.jpg

    線の内側をジグソーでカットしてゆきます。
    DIY=家庭用のジグソーですがそこそこ使える。あると無いとじゃ大違い。
    20161126_300selang_rear_bord_3.jpg

    カンナとヤスリでカットラインの仕上げと面取りをします。
    このカンナ、中学の技術の授業用に斡旋されて買ったもの。40年前のものだけど刃を研いだのでちゃんと使える。
    20161126_300selang_rear_bord_4.jpg

    仕上げ完了。
    20161126_300selang_rear_bord_5.jpg

    一応あてがってみた。問題なし。
    実際はこの上からビニールレザー?が被るが大きさは1mm程度しか変わらないので気にしない。
    20161126_300selang_rear_bord_6.jpg

    この日はここでおしまい。

    本当は12mm以上の合板を使いたいのですが、
    これ以上厚くすると後部座席より上に出る可能性があるので8.5mmとしました。
    しっかり固定してやればビビらないと思うのですが。
    もしもビビったら防振ゴム・ブチルゴムを張りましょう。

    このあとは、スピーカー候補その2が来たら位置決めして車体側と合わせて穴あけ作業。
    そこにビニールレザーを張れば完成となります。

    まだビニールレザー買ってない。

    他の作業と平行してポチポチやりましょ。

    では、また。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる