【ハネベン・300SEラング】後付けタコメーター用意する。

    先日メータークラスター一式を取り外したウチのハネベン・300SEラングですが、
    実はハネベン時代のセダンはタコメーターがありません。
    クーペやカブリオレやSLにはあるんですけどね。
    20161029_300slang7.jpg

    やっぱり最初はエンジンがどの位回ってるのか知りたい。

    そこで以前ミゼット2に付けていたものが残っていたのを思い出しましたが、

    メーターパネルが白色。これは似合わない。
    そしてブランドは台湾製のオートゲージ。
    20161109_300selang_tachometer5.jpg

    過去に国内で山のように売られていたRAMCOや大森メーターも今は無く、
    一応ネットで純正メーターも作るVDOを検索するとありました。52Φのものが。

    1週間で海外から到着。
    20161109_300selang_tachometer1.jpg

    後部がむき出しでケースが無いので、
    ミゼット2で使っていたオートゲージからハウジングのみ拝借。

    これ。
    20161109_300selang_tachometer2.jpg

    20161109_300selang_tachometer3.jpg

    ぴったりじゃん!全体の雰囲気はちょっと安っぽいけど。でもVDOだし。
    20161109_300selang_tachometer4.jpg

    装着場所は当然メータークラスター横ダッシュ上になりそう。
    ダッシュパッドとメインメーターが戻ったら取り付けしましょう。
    それまでに配線も検討しときます。

    取り付けイメージ。ダサいところが1970年代の感じ。
    20161109_300selang_tachometer7.jpg

    とりあえずは最初だけ装着させて下さい。

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる