【ハネベン・300SEラング】スピーカーケーブル届く。


    ダッシュ回りに手を付けた関係で、
    フロントダッシュ上スピーカーの換装作業に目途が付いたウチのハネベン・300SEラングですが、

    スピーカ―付属のケーブルがヤワに見えたので太めのケーブルを買いました。
    N-SKILL(西大阪製線)の OFC(無酸素銅)線の2.5sq(14ゲージ相当)。
    導体はオーディオケーブルでも実績のある古河電工製。129円/m+送料で購入。
    20161108_300selang_spcable2.jpg

    若いころ、超マニアックなオーディオアクセサリーの販売店に勤務した経験があり、
    当人も戦前のアメリカの映画館用真空管アンプでオーディオシステムを組んでいたりしたので、
    このあたりは血が騒ぎます。

    スピーカーへの接続平型端子も金メッキをおごります。
    20161108_300selang_spcable3.jpg

    ケーブルの太さを楊枝の頭と比べてみる。今一つわかりにくいなあ。
    20161108_300selang_spcable1.jpg

    じゃあフロントスピーカー付属のケーブルと比較。
    太いですねえ。2.5sqの中身は0.18mmx15本x7束の構成。
    純正ケ―ブルは端部をハンダで処理してあり実際はもっと細いはず。0.5sqぐらいかなあ。
    20161108_300selang_spcable4.jpg

    30年近く前になりますが、当時勤務していた店舗で、スピーカーケーブルを大型システムで10数種類聞き比べた時に、
    細い銀メッキされた無酸素銅線が多く使われいた3.5sq位の製品がキレが良かったのを思い出しました。

    早くヘッドユニットとスピーカーを接続したいですね。
    その時は電源もオーディオ専用に引き直しましょか。
    retrosound2_beckerstyle.jpg

    そういえば、リアスピーカーの選定と装着場所であるリアトレイの整備がまだでした。
    ボチボチ考えましょ。

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる