【ハネベン・300SEラング】ダイナモからオルタネーターへの換装(まとめ)

    ことの始まりは、ダイナモの発電量の低さ。
    W112・300SEが積むM189エンジンのダイナモの出力は38A。電力にすると450Wぐらい?
    W111・220SEの30Aよりはマシだけど。
    さらにいつも発電しているわけでは無く、直流発電機(ダイナモ)ではアイドリング時は充電警告灯が点く状態。
    渋滞が多い今の日本ではすぐにバッテリーが上がってしまします。
    各電球はLED化すればある程度の電力消費は抑えられるけど、
    日常使用を前提に考えるなら、エアコンもナビも使いたい。
    そうすると70~80Aは欲しい。

    同じ縦目でもW108とかは最初からオルタネーター(交流発電機)で55Aあったりする。
    容量アップなら電装屋さんが売っている縦目用改造80Aのオルタネーターとかに換装すれば済む話。


    画像はWerkeさんの純正55Aから80Aへのコンバート。
    20161002_M189_dynamo3.jpg

    ところがうちのハネベン300SEのM189エンジンはそうはいかなかった。


    なんとダイナモとウオーターポンプの駆動軸が一緒。
    ダイナモの軸が貫通していた!!ダイナモは筒状でバンド止め。
    こんなエンジン始めてみた。
    20161002_M189_dynamo1.jpg

    そんなオルタネーター他にあるんかいな?と思ったらありました。

    国産小型ディーゼルエンジン用のオルタネーター。
    バキュームが取れないディーゼルエンジン用に後部に小型真空ポンプが付いており、
    それを駆動するためにシャフトが貫通。画像はいすゞ用。
    ELF50A_1.jpg

    しかし取り付け用のブラケットを1品もので作らなければならず試案していたところ、

    似たような筒形でシャフトが貫通しているダイナモを発見。なんと空冷ビートル用。
    ビートルは、クーリングファンをダイナモと同じシャフトで回していたのでした。製造も同じボッシュ。
    beetle_dinamo.jpg

    Beetle_coolingfan.jpg


    ビートルにはオルタネーターがあるのは知っていたので探すと、
    85Aのものがありました。頭は大きいですが、胴はウチのダイナモより細い。
    Alternator_BeetleAL82N.jpg

    取り付け台座を加工して、大きな頭と細い胴に合わせます。
    20150710_M189_3.jpg

    なんとか付きそうです。
    20150710_M189_5.jpg

    ウォーターポンプとの間に入る延長シャフトを自作して、
    20150725_M189_2.jpg

    換装完了。
    20150725_M189_9.jpg

    ところがエンジン積んで回したとたん、ウォーターポンプとの間に入るラバーカップリングが、
    50年の歳月で硬化していて破断。
    センター出しが甘く振れがあったか。エンジン降ろして再作業。
    20151226_M189_2.jpg

    新品のカップリング(約8諭吉)をドイツから取り寄せ、
    wp_dynamo_cupl3.jpg

    せっかくなのでと、旋盤(約10諭吉)を買って延長シャフトを高い精度で再度作成。
    550Wsenban2.jpg

    20160429_w112_5.jpg

    台座も再度加工して取り付け精度(センターだし)を上げて、
    M189_300se20160514_1.jpg

    オルタネーターもさらにグレードアップして90Aモデルに変更。
    beetle90A_alt2.jpg

    再換装。
    M189_300se20160514_3.jpg

    ところが、エンジン積んだあとに発電していないことがわかって同じオルタネーターを取り寄せて再再換装。
    20160918_m189_15.jpg

    無事取り付け完了。既定のアイドリング回転で充電警告灯が消灯するようになりました。
    そんなに回せなくてもちゃんと発電してくれそう。
    ハーネス類は容量アップに伴いプラス側もアースも太いものに引き直しています。
    20160918_m189_3.jpg

    ダイナモ換装検討の最初の記事がこのブログに出てきたのは2014年の10月。
    ちょうど2年かかりました。しかしこんな面倒なことよくやりましたねえ。
    エンジン降ろしての作業の中で、クーラー用のコンプレッサーの交換や、
    クーリングファンの交換や電磁カップリングの機能復元等もあったので、
    やっぱエンジン降ろして良かったなあと。

    いやあ、だんだん路上に出たくなってきました。

    では、また。

    20160918_m189_1.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    地道にコツコツ

    小さな努力が大きな成果につながることを証明しましたねぇ。千里の道も一歩からとはよく言ったものです。路上走行が現実味を帯びてますます楽しみです。

    Re: 地道にコツコツ

    まあ、気が長いというかなんというか。好きなデザインの車ですからねえ。早く路上出たいです。

    No title

    たいへんご無沙汰です(^_^;

    ブログにまとめるとあっという間ですが
    ここに辿り着くまでの苦労を想像すると
    ただただ頭が下がります。

    早く路上復帰できるとイイですね~

    Re: No title

    どうもどうもお久しぶりでございます。ボチボチやってきましたが、少しずつ路上復帰が見えてまいりました。
    あとはどのタイミングで車検取るかですが・・・引き続きよろしくお願いいたします。
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる