【ハネベン・300SEラング】ヒーターレバー交換してパネル取り付ける。


    先日チェック時に行方不明だったヒーターレバーとコントロールパネルが出てきました。

    新旧ヒーターコントロールレバーとパネル。
    黒い方が本来のもので樹脂製。シルバーは新たに用意したW113用?のメッキの金属製。
    2016010_300selang_1.jpg


    コントロールパネルをはめ込んで、
    2016010_300selang_2.jpg

    パネルの裏から生えたスタッドボルトにコントロールユニッを取り付けます。
    2016010_300selang_5.jpg

    コントロールユニットから延びたワイヤーのうち3本はヒーターユニットへ、
    1本はフロントグラス前から外気を取り込むフラップへ延びてます。
    2016010_300selang_6.jpg

    シルバーのレバーを取り付けて、ワイヤー・動作の最終調整。
    どのレバーもスムースに動くことを確認して完了。
    2016010_300selang_3.jpg

    暗くなってきたので、メーターに明かりを入れてみました。
    シフトインジケーターは以前にLEDに変えたので明るいですが、
    コンビネーションメーターは上の方が暗いですねえ。
    ダッシュパッドを交換する時にチェックしましょう。こっちもLEDに変更しようかな。
    2016010_300selang_7.jpg

    ということで今日はおしまい。

    では、また。
    2016010_300selang_4.jpg


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる