【ハネベン・300SEラング】各部チェック結果。

    無事エンジンが始動して自走可能となったハネベン・300SEラングですが、

    この日行った作業及び問題点

    1 ワイパー駆動ロッドシャフトの行方不明になっていたEリングを調達して挿入。
      =先日購入したEリング専用プライヤーの実戦デビュー。
    Ering_plier1.jpg

    2 クーリングファンの電磁クラッチを作動させるためのサーモスイッチ不良。
      =冷却水の温度が上がってもファンが回らないが直結するとクラッチは稼働した。
      →スイッチチェック→不良なら要交換

    右の矢印がサーモスイッチ。
    20160724_300selamg4.jpg

    3 ヒーターコントロールレバーを交換しようとしたら、新パーツが行方不明。
      =たぶんガレージ内にあるので捜索する。
      →その前にガレージの片付けが必要。

    画像は装着予定のメッキ仕様のヒーターレバー。
    heter_lever_silver1.jpg


    4 Oさんに手伝ってもらってブレーキエア抜きしたが、踏みシロが出ない。
      =まだまだ踏み足りない。
      →もう一度やる。

    画像はリアに装着された「300SEL6.3初期型用」ベンチレーテッドディスクとキャリパー。
    300selang_rearventdisc1.jpg

    5 充電警告ランプ消灯しない
      =別回路で充電チェックランプ作っても変化なし
      →新オルタネーター発電不良の気配。
      →旧ボルテージレギュレーター周辺の不要コンデンサー等撤去
      →変化ないのでオルタネーター外して内蔵レギュレーター等チェックの必要。
      →けっこう大変。

    どうしたお前。
    M189_300se20160514_3.jpg

    どっと疲れたということで。

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる