【ハネベン・300SEラング】再々搭載したエンジン掛けてみる。


    お盆も終わった天気の良いこの日、
    いよいよハネベン・300SEラングのエンジンを掛けてみることに。

    バッテリーを積んで、プラス側のケーブルを繋いでから、
    先日作った太いグラウンドケーブルをマイナス端子につなぎます。

    変なニオイや音がしないのを確認してから、
    イグニッションキーをひねります。

    クランキングが早い!まるでプラグが抜けていかのようです。
    グラウンド・アース強化の効果が早くも確認できたということか??
    30秒ほどスターターを辛抱強く回して無事エンジン始動。

    エアサス補助用のエアホース、通称「命綱」も外して、さあ外にだしてやりましょう。
    20160821_300selang1.jpg

    出てきました。昨年の暮れ以来の自力走行です。
    ありゃ、エアサスが下がってる。フロントは5センチ、リアは「ハ」の字切ってるし。
    20160821_300selang2.jpg

    前後とも短時間に下がるということは、メインバルブやエアタンク周辺が怪しい。
    エンジンルーム内を確認すると、

    エアサス用コンプレッサーの吐出口のフィッテイングが仮締めのままで、
    そこからエアーがプシュプシュ漏れてました。気をつけないと。燃料系とかでなくて良かった。
    20160821_300selang6.jpg

    無事車高が戻りました。しっかり自分で作ったエアーで自立してます。
    このままエンジンアイドルさせたまま、各部のチェック。
    20160821_300selang4.jpg

    さてエンジンが温まったところで、ATオイルの量を確認しておきましょう。
    この時代のメルセデス車のATF量は温間(エンジン冷却水の温度80度=サーモスタット開いてから)
    で計測するのが御約束です。オイルの膨張係数の関係で冷間での測定はNGだそうです。

    作業中に若干漏らしたりしたたので、ゲージの中間は妥当。ここではあえて補充しませんでした。
    テスト走行の後にもう一度量を確認っしましょう。
    20160821_300selang5.jpg

    パワステオイルは満タンラインまで入れておいたのですが、
    オイルラインに行き渡っていなかったようでしっかり減ってました。
    タンク内にFULLのラインがあるのでそこまで補充。
    20160821_300selang3.jpg

    気が付くとアイドリングでブリージングが出ていたので、
    アイドルエアスクリューを気持ち(1/6回転ぐらい?)開いてエアを増量。
    アイドルエアは全開カッチリ合わせたはずだから、真冬と真夏の空気密度の違いかな?

    そういえば、エンジンアイドルしっぱなしだけど、前回みたいにエアサス上がり過ぎたりしないなあ。
    たぶんすべてのバルブが正常に機能しているんだと思います。
    ちょっと車高が高めに見えますけど、リアのスイングアクスルのチューブが水平になるように合わせると、
    こんな車高です。タイヤは計算上5mmしか大きくないので概ねオリジナルの車高でしょう。

    夏っぽい画ですねえ。
    20160821_300selang7.jpg

    とりあえずはめでたしめでたし。

    次回はヒーターコントロールユニットの固定作業とワイヤーの位置決め、クーラー室内ユニット
    の取り付け位置・電源取り出し検討でもしましょう。

    別のことやるかもしれないけど。

    では、また。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる