【ハネベン・300SEラング】クーラーのホース取り回し検討する。


    まだ、グラウンドケーブルの端子が届かないので、
    今度はクーラーの取り付け準備をすることに。

    最初に考えたのは、室内へのホースの取り込み穴開け。

    ここが以前のクーラーホースと電源コードの穴。
    以前に付いていたクーラーはトランク内に吹き出しがあったので、ホースはエンジンルームから車体下部を通ってた。
    20160814_300selamg4.jpg

    室内から見るとこんな感じ。
    20160814_300selamg5.jpg

    とりあえず使わない穴は穴なしグロメットでふさいでおきます。
    20160814_300selamg6.jpg

    実際のホースを使ってシミュレーション。ダッシュ下に向けて高圧・低圧のホースが通ります。
    なんとかスペース確保できそう。
    20160814_300selamg9.jpg

    そこで登場。ホールソー。ホースキット付属グロメットに合わせ、34mmを今回新調しました。
    20160814_300selamg7.jpg

    あっさりと2穴開きました。
    20160814_300selamg8.jpg

    フィッティングも用意して、
    20160814_300selamg10.jpg

    コンプレッサー周辺も這わせてみます。ダストがコンプレッサーその他に入らないよう注意します。
    20160814_300selamg11.jpg

    コンデンサーもラジエーターの前に置いてみます。
    ピッタリサイズでホースの取り回しもなんとかOKそう。
    20160814_300selamg1.jpg

    と、この日はここでタイムアウト。

    次回までにコンデンサー取り付けに必要な部材を手配しておきましょう。
    そういえばリキッドタンクの場所どこにするかなあ。エンジンルーム内いがいとキチキチだし。

    エバポレーター(室内機)の取り付け場所も事前に確認しないといけません。
    ホースの長さが意外と余裕なさげだし、電源配線の穴も再度考えないと。

    やること本当に沢山ありますねえ。

    では、また。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる