【ハネベン・300SEラング】「トー」の調整する。

    諸般の事情で今日はガレージ作業が2時間しか取れそうもなかったので、
    何をしようか考えていたときに思い出したのが、
    以前の縦目の280Sにお乗りの「黒S」さんから、ガレージに見えられたときに、
    「(フロントタイヤの)前がこんなに開いているんですか?」と言われたこと。

    これなら2時間で出来そう!と思い早速作業へ。
    20160813_300selang1.jpg

    整備書によるとトーインは2mmらしい。
    w111整備書トーイン

    ここのボルトを緩めて回転させてタイロッドの長さ=フロントタイヤの前側の閉じ具合=「トー」
    を調整します。
    20160813_300selang2.jpg

    残念ながらリフトはあってもサイドスリップテスターなどは無いので、
    メジャーを当てながら、左右のロッドを均等に締めたり戻したり。

    フロントタイヤの前側が後ろ側に比べて10mm以上開いて(トーアウト)いたので、
    敷地内移動でも結構良くなったはずなのですが・・・・・

    残念ながら計測画像なし。

    キャスターやキャンバーの調整も本当はやらないといけないんですよねえ。
    車検取るときにかっちりやりましょう。

    では、また。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる