【ハネベン・300SEラング】第三のホーン。

    うちのハネベン・300SEラングは、フロント下部のこんな位置にホーンが付いています。

    300selang_3horn4.jpg

    先日、ラジエーター取り付けの段取り確認していたときに不思議に思ったことが。

    エンジンルームから見た運転席側のホーン。
    外観は意外とボロそして厚みがあるね。
    300selang_3horn1.jpg

    助手席側のホーンも同じですが、
    ホーンへ行く配線が途中で不自然に加工してある。元は1つなのに、
    中に+と-の線が2本づつあって、それぞれ一緒にまとめてある。
    300selang_3horn2.jpg

    配線図を見るとなんと、ホーンが3個(図中の3番)ある!!!!!!!
    ということは、さっきの配線は第3のホーンの痕跡=配線を殺した跡ということ。
    300selang_3horn3.jpg

    さあ、三つめのホーンはいったいどこに付いていたのでしょう?
    ラジエーターO/H前の画像ですが、グリル裏=ラジエーター前には痕跡なし。
    300selang_3horn5.jpg

    真ん中のホーンはこんな感じ?
    画像はポントン=ハネベンの前のボディスタイルのモデル。
    ponton_horn.jpg

    時間をみて情報収集しましょう。
    周波数はどの組み合わせかなあ。3音なら和音だなあ。
    ボッシュのどの商品だったのかなあ。

    興味は尽きないですが。

    では、また。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる