【ハネベン・300SEラング】エンジン再搭載する。

    エアサスユニットの整備が終わったので、すでに整備が完了していたエンジンを今日搭載。

    20160618_300selag6.jpg


    さっそくいつものチェーンブロックで積み込み中。
    吊り方をちょっと工夫したので、整備書通りの45度に傾けることができました。
    少しずつ車体を前に出しながら、エンジンを降ろしてゆきます。
    20160618_300selag1.jpg

    過去の積み下ろしの中で一番すんなり降りました。
    しかし、このあとマウントへの固定に四苦八苦。
    20160618_300selag2.jpg

    ミッションとの結合に苦労して、プロペラシャフトの前半分を取り外し。
    20160618_300selag4.jpg

    せっかく外したので、センターマウントのゴムを点検。
    20160618_300selag5.jpg

    特にダメージが見えなかったので、交換せずにそのまま行くことに。
    右下に見えるのは、用意していた新品パーツ。
    20160618_300selag3.jpg

    数か所の配管・結線を行って一区切り。
    しかし、このエンジン大きい。もともとは巨大車体の旧300アデナウワー用エンジン。
    フィンテールボディに「靴ベラで滑りこませた」と言われるだけあります。
    20160618_300selag8.jpg

    今日は暑い中、O様にはお手伝いいただきありがとうございました。
    これに懲りずにまた。

    さあ、エンジンは載りましたが配管・配線、排気系の取り付けを行わないとエンジン始動はできません。
    明日以降がんばりましょう。
    クーラーも付けたいなあ
    とりあえずエバポ買う
    20151121_300selang_cooler3.jpg

    再びくるまらしくなったな。
    20160618_300selag7.jpg

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる