【ハネベン・300SEラング】ATシフトリンケージブッシュ交換する。

    4月にエンジンを降ろすとき、ATのシフトリンケージを外さないまま作業を始めてしまい、
    ロッドが少し曲がってしまいました。
    20160528_m189_6.jpg




    ロッドを矯正しようとロッドのAT側を外すと、
    20160528_m189_7.jpg

    ブッシュがボロボロ。あーあ、ゴムだからなあ。
    20160528_m189_8.jpg

    そこで取り出したのが、ストックで持っていた新品のブッシュ。
    すっかり持ってるの忘れてた。現在供給されているのはナイロン製。
    20160528_m189_10.jpg

    AT側につけてみた。裏表があるので注意。角が無い方が外側。
    20160528_m189_9.jpg

    シリコングリースを塗布してロッドを取り付け。
    ブッシュをロッドに取り付けからATに取り付けるのが楽です。
    20160528_m189_11.jpg

    押さえを戻して完成。
    20160528_m189_12.jpg

    ロッドの車体側のエンドもボールジョイントからナイロンブッシュに変更されたパーツがあります。
    せっかくなので換えてみようかな。
    20160528_m189_13.jpg

    そうそう、肝心のロッドはプレスでちょいと直しておしまい。

    では、また。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる