【ハネベン・300SEラング】クーラー用コンプレッサー取り付け位置下げる。

    前回エンジンをおろした時に、
    クーラー用のコンプレッサーを現代のロータリータイプに交換した300SEラングですが、
    20160522_m189_2.jpg
    こんな状況で再度取り付けを検討することに。
    ※過去記事:ホースとベルト干渉の原因究明する。
    20150927_300selang_10.jpg

    エンジンおろしたので、コンプレッサーの取り付け位置も変更してしまいましょう。

    コンプレッサーから外したコンプレッサー取り付け用のヨーク製―サンデン製変換アダプター。
    20160522_m189_3.jpg

    高速切断機で足の部分をカットしてベース部分と分離。
    厚さ10mmもあるベースは捨てて、ボルト穴の開いた足の部分だけを使います。
    足そのものも可能な限りカットして高さを低くします。
    20160522_m189_4.jpg

    足の部分だけをコンプレッサーに再度取り付けた状態で、
    ブラケットに載せて位置決め。ベルト同士が干渉したり、ベルト脱着に問題が無いよう慎重に。
    20160522_m189_5.jpg

    この状態で仮溶接します。
    25年前に買った交流アーク溶接機がここで活躍。
    20160522_m189_6.jpg

    溶接棒が届くところだけ軽く溶接して、コンプレッサーを外します。
    20160522_m189_7.jpg

    コンプレッサーブラケットをエンジンから外して本溶接。
    20160522_m189_8.jpg

    塗装・乾燥させて再度エンジンに取り付け。
    溶接跡がキタナイのはご愛敬。強度は出てます。
    20160522_m189_9.jpg

    ここで用意した近所のホームセンターで買ってきたM8のキャップボルト。
    本当はスチールボルトが良かったのですがステンレス製しかなかった。
    20160522_m189_10.jpg

    前回取り付け時にコンプレッサーブラケットの下部の止めねじの6角ボルトの頭が、
    オルタネーターと干渉していたので、頭の小さいキャップボルトに交換しました。
    それでも気持ち当たっていたのでオルタネーター側の1mmほど削ってあります。
    20160522_m189_11.jpg

    はい、加工済ブラケット装着完了。溶接跡キタナイの見たくない。
    20160522_m189_12.jpg

    コンプレッサーが無事載って、ベルトも掛かりました。
    20160522_m189_13.jpg

    コンプレッサーの取り付け位置が下がったので、補助のステーも長さを調整。
    一回切って、長さを合わせて整形して再び溶接します。
    20160522_m189_14.jpg

    さあ、肝心の取り付け高さの確認。

    変更前。
    20160522_m189_17.jpg

    今日の作業後。おお!下がってる感じする!めでたしめでたし。
    20160522_m189_16.jpg

    これで、エンジン下しの原因となったオルタネーターとウォーターポンプの接続周辺の修理と、
    コンプレッサーの高さの修正が終了。
    20160522_m189_15.jpg

    次回からはエンジン再搭載の準備です。
    ・エンジンとボディをつなぐアースラインの検討
    ・ミッションリンケージの確認、
    ・クーラーの配管穴の検討
    が、今思いついてこと。

    ああ、車体軽いうちにエアサスのベローズ交換もやっておきましょうか。
    夏のうちにエンジン載せて自分で走るようにしたいですね。

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる