【2000・G320L】O2センサー交換する。 Oxygen sensor changed !

    エアマスセンサーも、点火プラグも、イグニッションコイルも交換したのに、
    温間時にエンジンからの振動が止まらず燃費も悪化したままの
    G320L・Satellite Young wagen ですが、いよいよ最後の砦、O2(oxygen)センサーの交換に。

    いやあ良い天気。こんな日はメンテではなく、走りに行きたいですねえ。
    20160509_G320L1.jpg


    コレ交換する。
    m112_g320_oxygesensor1.jpg

    お昼前に届いたパーツ。ちゃんと2個来たけど箱が違う。
    m112_g320_oxygesensor2.jpg

    事前に聞いていたとおり中身は同じだった。
    m112_g320_oxygesensor3.jpg

    左側の配線とコネクターを確認。右は丸見えなので問題なし。
    m112_g320_oxygesensor4.jpg

    脱着に使うのは22mmのレンチ。ケーブルが出てるからソケットレンチは使えない。
    m112_g320_oxygesensor5.jpg

    一本外して新品と比較。取り外したのはMB純正パーツ。
    BOSCH番号も併記してあり合致した。コネクタも全く同じ。
    新品はネジ山に耐熱グリースが塗ってあるのが親切だなあ。
    m112_g320_oxygesensor6.jpg

    がんばって取り付け。
    ソコソコの締め付けトルクが必要なので、長いレンチが必要。
    でも狭い場所での作業なので長いと振り角も取りづらく、
    短いスパナも併用しての作業となりました。
    m112_g320_oxygesensor7.jpg

    はい、交換完了。作業時間は1時間弱でした。
    m112_g320_oxygesensor8.jpg

    O2センサーはコンピューターと直結してるので、バッテリーのマイナス端子は作業前に外して10分程度放置しましょう。
    作業後にバッテリーつないだら、イグニッションをONにして5~10分放置して、
    各センサーのエンジン停止時のデータを学習させるようです。

    最新の車はバッテリー外すとややこしくなるので参考にしないで下さい。

    作業後に2回、40キロ程試走しましたがエンジンのバラつきは解消され、燃費も戻ったようです。
    しばらくは日常使いでさらに様子を見ましょう。

    そうそう、プラグコードがそろそろ届くんだなあ。
    交換するともっと良くなるかな。

    では、また。

    20160509_G320L2.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : メルセデスベンツ
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる