【ハベネン・300SEラング】ミニ旋盤で小パーツ再作成する。

    先週届いたばかりのミニ旋盤ですが
    セッティングをして使えるようにしました。
    550Wsenban2.jpg
    下が前回にグラインダーとヤスリで作ったオルタネーターとウォーターポンプのシャフトをつなぐアダプター。
    上がその素材の高ナット。
    20160429_w112_1.jpg

    シャフトに先についてます。
    20150725_M189_3.jpg

    ところがアダプターの径が一様でなく、ブレが生じてストレスがかかってました。
    そこでミニ旋盤でちゃんとしたものを作ろうというわけです。

    高ナットは30mmしかないので、全ネジのシャフトを入れて旋盤のチャックへの取り付けを安定させてやります。
    20160429_w112_2.jpg

    チャックに加えたネジに高ナットをねじ込んで準備完了。
    20160429_w112_3.jpg

    加工中。切削油を適当に吹きつけながら刃を立てます。センターのブレは目視では確認できません。
    20160429_w112_4.jpg

    はい、完成。上が今回旋盤で加工したもの。
    下は、前回の手加工品。みてくれはあまり違いはないが、センターや径のブレが違う。
    20160429_w112_5.jpg

    初めてにしては普通にできた。
    20160429_w112_6.jpg

    ということで、旋盤の出番はおしまい。次は何を作ることになるのでしょうか?

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ガレージライフ
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる