【ハネベン・300SEラング】いよいよエンジン再始動する。

    エンジンの搭載が終って久しいですが、本日いよいよエンジンの再始動を試します。

    20151115_300selang0.jpg
    クーラントを入れなおして、
    20151115_300selang2.jpg

    交換のために抜いたままだったATFを注入。
    純正「TYPE A」のATF。とりあえずレベルゲージの下端まで入れます。膨張係数が大きいATFは温間で量をあわせます。
    mb_atf_236_2_1.jpg

    画像はないけどパワステのオイルも。
    バッテリーも積んで、

    さあ、イグニッションON!

    長いクランキング。

    15秒、1回目ダメ。

    2回目 ダメ。

    3回 引っかかりが出てきた。

    まだバッテリー大丈夫。

    4回目 かかった!

    無事に自分で外へ出てきました!エアサス用の命綱は外れてます。
    20151115_300selang1.jpg

    びっくりしたのは、スロットルリンケージの調整が必要なかったこと。
    エンジン搭載前に整備書どおりにセッティングしたのですが、そのままの状態で吹け上がりも上々。
    純正整備書が良く書いてあるってことですね。
    20151115_300selang17.jpg

    心配していたオルタネーターとウォーターポンプのジョイント部分も正常に機能しています。
    エンジン回っているのだけれど、ストロボ使ったら画像が止まって写ってしまった。
    20151115_300selang5.jpg

    昨日パーツが届いたエンジンヘッドにネジ込むバンジョーボルトも取り付け。水漏れなし。
    20151115_300selang6.jpg

    水温が上がったところで、一旦車庫に戻して、ATF、パワステオイルの量の確認・補充。
    ATFは水温=油温80℃でチェックするのがメルセデスのお約束。
    パワステは何度かハンドル目いっぱい切ってオイルをギアBOX内に良く回してやるのですが、
    ベルトからキュルキュル音。パワステ用ベルトのテンション調整もしました。

    そしてここで点火時期の確認・調整。
    フライホイールのマークをO・T=0度・TOPに合わせて、123イグニッションの取り付け角度位置を再セッティングしました。
    123イグニッションの取り付け記事はコチラ
    20151115_300selang3.jpg

    フライホイールのマークは進角方向を白のダーマトグラフ(軟色鉛筆)で入れなおしました。
    20151115_300selang4.jpg

    画像に写っているクーリングファンの根元にある、
    電磁カップリングですが、無事動作を確認。
    80℃では動いていなかったのですが、95℃では動作してました。
    カップリング復元記事はコチラ 

    セッティングの後は、噴射ポンプのアイドリングスクリュー、
    スロットルバルブのアイドルエアスクリューを再調整してアイドリングも完璧。
    ガソリンがエンジン下ろす前の春に入れたままなので交換してもう一回様子見しないと。

    ブレーキのエア抜きを完全に行っていないのでヨチヨチではありますが、
    敷地内を行ったり来たりして様子見。
    サイドブレーキの引きノッチ数が多かったので、リフトを上げてテンション調整。

    そんなこんなで今日のところはおしまい。

    次回は外したまんまのヒーターコントロール関係を元に戻しましょうか。

    やることたくさん。

    おお、来週末は三連休ですか。時間取れるかな?

    ブレーキのエア抜きは誰に手伝ってもらうかな?

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる