【ハネベン・300SEラング】エンジンルーム内配管戻し完了。

    ブチキレ油圧ホースが無事に直ってきたので、早速取り付け。
    20151012_300selang_1.jpg

    パワステポンプから油圧を取るのですが、
    その取り付けが大変。30分掛かりました。エンジン積む前に気が付いていれば楽だったのですが・・・
    タイヤハウス側にカメラを差し込んで撮影。実際の作業は真下から。
    20151012_300selang_2.jpg

    エンジンルーム側から見た取り付け図。
    ジョイントを増やした関係で全長は同じでもちょっと曲げがきつい。
    上がアイドルアップ用油圧シリンダ。下がパワステポンプ。
    20151012_300selang_7.jpg

    エンジンブロック運転席側後方からが油圧計用の取出しがあります。
    これもエンジン下ろすときに外したので再取り付け。
    20151012_300selang_6.jpg

    他にもブレーキブースター用バキューム配管、
    燃料タンクからのガソリン配管往復分、エンジンアース等を戻して終了。
    20151012_300selang_4.jpg

    ということで、今日は他にも用事があったためここで終了。
    いよいよ次回はエンジン再始動準備??
    自分で動いてもらうと手で押して移動しなくてすむので早くエンジン掛かるようにしたいなあ。

    そういえば、ボンネットフードまだ取り付けていなかった。
    20151012_300selang_5.jpg

    では、また。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる