【ハネベン・300SEラング】エンジンルームへ各部配管・配線する。

    さあて、エンジンが無事に載ったウチのハネベン300SE・LANGですが、
    エンジン各部へ車体各部との配管・配線を接続しないといけません。

    ところが、ケーブルが50年経つとこんなだったりするので、
    20150926_300selang_1.jpg

    こんなふうに接続部分を熱収縮チューブで補強・絶縁してから、
    20150926_300selang_2.jpg

    コルゲートチューブをケーブルにかぶせて取り付けてあげます。
    20150926_300selang_3.jpg

    インテークマニフォールドの付け根にあるウォーターギャラリー上にある、
    温度センサー類への配線はこんなでしたが、
    20150926_300selang_10.jpg

    同じように補強してから、ゴムのカバーをかぶせてあげます。
    20150926_300selang_11.jpg

    その先にある、ラジエーターのクーリングファンの電磁クラッチの配線は殺してありましたが無事に復元。
    20150926_300selang_8.jpg

    エアサス用のコンプレッサーとのホースは一旦取り付けましたが、
    ヒビがひどかったので交換します。
    20150926_300selang_5.jpg

    こんなときは、ホース外し用逆開きペンチが便利。
    20150926_300selang_6.jpg

    手持ちの新品ホースを装着。
    20150926_300selang_7.jpg

    スターター(燃料噴射)バルブのガソリン配管と作動用ケーブルも戻します。
    20150926_300selang_9.jpg

    という感じで、手を入れながら配管・配線しているので、
    なかなか進みませんねえ。

    ここ以外にも作業しましたが、次回も続きになりそうです。

    では、また。

    20150926_300selang_12.jpg



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    おめでとうございます!!

    Re:

    おかげさまでポチポチ進んでいます。けっこうシンドイデスねえ。
    でも楽しいです。
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる