【ハネベン・300SEラング】なんとかヒーター取り付ける。

    5連休の初日は良い天気。
    エンジン搭載に向けて今日も整備です。

    今日も屋外にクルマを出して似たような開始画像。
    ダッシュの下に潜るので周囲が明るくないといけません。
    でも直射日光はまぶしいだけなので、キャビンは陽が当たってません。
    20150929_300selang_1.jpg

    さあて、今日の作業は、
    これらヒーター類の再取り付け。
    20150929_300selang_2.jpg

    運転席側の温風ダクトから取り付けますが、確認で助手席側から運転席のダッシュ裏を覗いたら、
    ブレーキペダルの取り付け部分が良く見えた。
    思い出したのがブレーキペダルをW108用に交換したときに位置があわずにオフセット修正したけど、
    先端を修正しきれていなかったこと。
    簡単にペダル外れそう。

    早速外したブレーキペダル。
    足で踏む部分にへんな角度ついてる。
    20150929_300selang_3.jpg

    ブレーキペダル換装当時には無かったショッププレスでチョチョイと修正。
    【参考画像】格安20トンショッププレス
    20t_press7.jpg

    真っ直ぐになった。気分スッキリ。
    20150929_300selang_4.jpg

    取り外しと修正はすぐに済んだけど、取り付けは1時間掛かった。
    ペダルの引っ張りばねの取り付けに苦戦。
    パーキングブレーキのステッキまで外す始末。
    20150929_300selang_5.jpg

    気を取り直して、本題のヒーター取り付けに。
    難関の運転席側のダクトは意外とすんなり付きました。
    センターのヒーターユニットは前回一回とりつけたので要領得てすんなり。
    20150929_300selang_7.jpg

    助手席側もすんなり付きました。
    足元への温風出口が良くわかりますね。
    この中にあるフラップの切り替えで窓方向に温風を送り曇り止めにします。
    温風モレ止めに接合部分に張ってあったガムテープの跡が残っていますが、
    接合部のヒーターユニット側のクッションシールを復元したのでもうガムテープは不要になりました。
    20150929_300selang_8.jpg

    左右ヒーターダクト下部から後部座席に向けてのダクトを再取り付けして今日の室内分は完了。
    ヒーター操作レバーユニットとそのワイヤーの取り付けは後でも大丈夫。
    いまは置き場所を食う整備が終ったエンジンを搭載することが優先。
    20150929_300selang_9.jpg

    後回しにできないのがエンジンルーム内の温水配管。
    中央上部の温風取り入れフラップの下左右に、
    外気取り入れグリルから入った雨水を排出するためのドレンホースが腐り落ちていたので適当なホースで復元。
    20150929_300selang_10.jpg

    ヒーター配管も復元。
    【画像撮影忘れ。後日掲載】

    本当はこういうスチールパイプだったみたい。
    ウチに来たときすでに腐り落ちてホース化されていた。
    口二つあるほうが車体・ヒーター側で逆サイドがエンジン側。
    全体の整備が終って暇になったら作ってみようかな。
    20150929_300selang_12.jpg

    ということで、今日はおしまい。
    次回はいよいよエンジン搭載か??
    20150929_300selang_11.jpg

    では、また。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    なんだかスッゴイわくわくしてきました。
    なんだろう?このワクワク(笑)

    ブレーキペダル

    バラバラだった部品が組み上がっていって形になっていくにつれてモチベーションも上がるのでしょうね。

    以前ふと気付くと運転席の足元に元はリング状だった思われる飴色の樹脂部品の欠片が落ちているのに気付いたことがありました。ダッシュボードの奥から落ちてきたのだとしたら重用部品のような気がして即工場に車を持ち込んで調べてもらったところ、ブレーキペダルを放して戻ったときにアームがガツンと当たらないように根元付近についている緩衝部品でした。部品をとるまでもなくその場で何かのゴムホースを輪切りにして代替部品を作成してくれました。

    Re:

    ガレージに入るときは毎日ドキドキなんですが、
    終るといつも「あんまり進まなかったなあ」と思います。
    まあ、考え考え思いつくままに作業が追加されるので仕方ないです。

    ごらんの様にわたし、外観以外あまりオリジナルにはこだわっておりませんで、
    使えるものは現代のものでも流用するタイプです。
    オールドメルセデスオーナーさんはオリジナル重視の方が多いのですが、
    それは維持に非常に維持費がかかること。無いパーツも多い。

    ちゃんと動いてちゃんと曲がってちゃんと止まって、
    見てくれがそれなりならOKだと思っております。

    しかし、早く路上復帰させたいですねえ。
    来年は車検取ってみますか。


    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる