【ハネベン・300SEラング】ヒーターダクトで苦戦する。

    本日、久々の好天で車を外に出して明るくて広いスペースで作業。

    なんだか、前と似たような画像だなあ。
    明るい場所だけど、作業場所は日陰で。
    20150912_300selang_1.jpg
    前回の作業で室内のヒーターユニットが付いて、エンジンルームにヒーターの配管が顔をだしています。
    ここに配管をつけなければいけないのですが、
    20150912_300selang_2.jpg

    先にヒーターの室内側を仕上げてしまいたいと思い、
    助手席側のヒーターダクトを取り付け。作動用ワイヤーも装着済み。
    20150912_300selang_3.jpg

    車体に残したままだった運転席側のダクトに、
    暖気を足元とフロントウインドの曇り止めに切り替えるためのフラップを動かす
    作動用ワイヤーを付けようとしたらやたら動きが軽い。
    20150912_300selang_4.jpg

    覗き込むとワイヤーをつけるシャフトのカケラがあるだけで、
    フラップそのものがありません。
    20150912_300selang_5.jpg

    そういえば、こっち(運転席)側のヒーターコアに、
    温風が出ないようにダンボールを貼ってあったなあ。

    このままではマズイので仕方なく運転席側の温風ダクトも取り外すことに。
    そのためには前回取り付けたヒーターユニットもまた外さないと・・・・・
    いきなり気が重くなるが、エンジンルーム内の温水配管を取り付ける前で助かった。

    次の画像はいままさに取り出されようとしている運転席側の温風ダクト。
    ハードリピーターの方は気が付かれたかもしれないが、
    秋葉原AKB48劇場に似た「二本柱」が撤去されてます。
    20150912_300selang_6.jpg

    運転席側のダッシュボード裏はメーター、配線、ステアリングコラム等があり温風ダクトの取り出しはたいへん。
    二本柱の他にも、ワイパーの左右を結ぶ太いシャフトのジョイントを外したり、
    このブログだけ見ている分でには時間の流れはあまり感じないが、
    前の画像からこの画像までに2時間以上掛かっている。
    なんでも初めてなので要領がわからないもので。

    ダッシュセンターにあるヒーターレバーユニットも外してます。
    せっかくなのでクリーニング&グリスアップしときましょ。
    20150912_300selang_14.jpg

    さて、外した左右の温風ダクト。上の開いた部分はフロントウインドウの前に伸びて曇り止め、下は当然足元へ。
    20150912_300selang_7.jpg

    助手席側はダクト内で上下切り替え用のフラップがある。
    20150912_300selang_8.jpg

    運転席側はフラップが無い。なんで?
    20150912_300selang_9.jpg

    そしてガビガビ。隣に接続されるヒーターユニット外すときに、無理して引っ張ったのかなあ。
    20150912_300selang_10.jpg

    極秘のうちに入手された中古の温風ダクトからフラップその他優良パーツを移植して補修。
    割れた部分は強力接着剤でくっつけ。固まるまでテープで固定中。
    20150912_300selang_11.jpg

    ほぼ元通りになってます。
    20150912_300selang_12.jpg

    接着剤が固る明日でないと作業再開できないので今日はここまで。
    運転席に仰向けに倒れて下から覗き込む時間が長かったので疲れたなあ。
    フロアマットめくったついでに防音用に敷いてあるフエルト張り替えるかなあ。

    ヒーターレバーユニット外したので、その真上に付くオーディオ(ラジオ)用センタースピーカーの取り付けはやっておいた方が良さそうだなあ。

    ああ、やること沢山。

    そうそう、今日外したダッシュ中央下部の補強用と思われる「二本柱」ですが、
    強度上問題無さそうなので再取り付けは行わないつもり。
    その場所にはクーラーの室内機が来ることになるでしょう。

    では、また。

    20150912_300selang_13.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    支柱

    割りとがっしりした支柱だったので静止状態ではまだしも動いている状態ではどうかなとちょっと心配なような気もします。まあ様子見で今後室内ユニットに支柱の役割の一部を担ってもらってその下を支柱で支えるという手もあるかもしれませんね。

    Re: 支柱

    普通この手の補強を入れるのであれば溶接してしまうのですが、この2本柱はネジ止め。
    この柱を取らないとヒーターのメンテナンスがしんどいので外せるようになっているのだと思います。

    でもこれでモノコックの強度があがるとは考えにくい。
    ミッションのフロアトンネルと薄いアンダーダッシュの鉄板をつなぐだけですからねえ。
    上下ダッシュそのものもボディに溶接されてますからねえ。

    他の車にこの「二本柱」が装着されているのを見たことないんですよねえ。
    クーラーユニット付いている車にはとうぜん無いわけですし。

    それにしても、はやくクーラーつけたいですね。

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる