【ハネベン・300SEラング】ダンボール箱からパーツ見つかる。

    あまりにもガレージ内が雑然として耐え切れなくなったので、
    先日のガレージ作業前に片づけをしていたら、
    半開きのダンボール箱の中からボール紙にくるまれて出てきたのがコレ。

    さあ、なあんでしょう?
    201508010_M189_1.jpg
    ボディサイド下部にある車載ジャッキのリフトバーを差し込む穴の内部アッセンブリーです。
    201508010_M189_2.jpg

    この画像の「4」番のところに穴があって、内部のフレームにこのパーツが溶接されています。
    w108_jacksupport.jpg

    ウチのハネベンも明らかに2箇所内部が腐食していて交換が必要なのですが、
    内部のフレームにアクセスするには、外板を切って開かないといけないので、
    さすがにこれは板金屋さんの仕事かなあと。

    でもいつかは交換しないといけないので、ユーロ安の時にパーツだけ購入していた次第。
    こんなパーツでも作ってもらえばそれなりの金額になりますからねえ。

    参考までにドイツの専門店から購入した「リプロ」です。

    板金やるときは、車体の塗装もするのかなあ。
    フロント・リアウインドウのウエザーストリッップ(パーツ入手済み)も交換したいなあ。
    ちなみに、うちのハネベンのオリジナル色はソリッドの「黒」です。

    とりあえずは一回ちゃんと走るようにしてから・・・・・
    早くエンジン乗せなきゃ。

    では、また。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる