【ハネベン・300SEラング】オルタネーター・コンプレッサーをエンジンにつけてみる。

    いきなりですが、すでにオルタネーター取り付け済み。
    夢中で作業したので、ここまでの経過の写真とっていませんでした。
    アルミ板を切ったり叩いたり丸めたり・・・・・
    20150720_M189_1.jpg

    2mmのアルミ板を切って5枚積層してオリジナルとの差10mmを埋めています。
    締めつけバンドはオリジナルのもの。
    20150720_M189_2.jpg

    ウォーターポンプとつなぐためのジョインは30~40mmで足りるかな。
    オルタネーターシャフトのねじ山はM12でピッチ1.5mという細目ネジ。
    なんとかセンターが出でます。
    現在材料調達中。旋盤あると便利だけど手加工で精度出す予定。
    20150720_M189_4.jpg

    クーラー用のコンプレッサーも先日作りなおしたブラケットに乗せて取り付け。
    ベルトの位置と長さを確認。
    20150720_M189_3.jpg

    ウオーターポンプとつなぐジョイントが完成したら再度組み付けて様子を見ます。
    ベルトの新品も注文しておきましょう。

    しかし疲れたなあ。ガレージ内アルミの切りくずだらけ。ちゃんと掃除しないと何処に飛ぶか判らないので注意です。

    さて、次はタペット(バルブ)クリアランスの調整ですかねえ。

    では、また。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる