【ハネベン・300SEラング】アッパーインジェクションバルブホルダー割れ確認する。

    インテークマニフォールドの段付き修正を行ったときに発見した、
    インジェクションバルブホルダーの割れ。

    ここの濃い茶色の部品。インジェクションバルブ=燃料噴射ノズルを固定する台座。
    20150713_M189_4.jpg

    これ。真ん中に留めネジがついて、両サイドのノズルを押さえて固定します。
    気持ち両サイドが上がっている気がしません?
    20150713_M189_2.jpg

    底部。バックリ割れてます。バルブが無い真ん中が落ち込んで両サイドが上がってます。
    素材はベークライトみたいなもの??
    調べたら中央の固定ネジの締め付けトルクは0.8mkp。誰か調子にのってグイグイ締めたんだべえ!
    20150713_M189_1.jpg

    純正品を高い値段出して買う気は起こらず、
    アルミの素材から切り出します。15mm厚のアルミ棒なら0.8mkpでは反らないでしょう。
    1mmぐらいのパッキン紙当ててあげれば完璧でしょう。
    今夜もダイニングテーブルで出来る限りの作業中。
    ケガキさえ出来れば、次の休みにカットと穴あけ・仕上げ作業。
    20150713_M189_3.jpg

    適当に切り上げて寝ることにしましょう。
    明日も勤めに出ないといけません。

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる