【ハネベン・300SEラング】まだダイナモ換装終っていないのに新たな野望。

    先日エンジンを下ろす時にクーラーのコンプレッサーを外したんですけど、

    ヨーク製。ハネベンの時代は間違いなくこれ。信頼性は高い。
    難点は大きく、重く、振動あり、最近のローターリータイプに比べてパワーを食うこと。
    w112_300selang_york_comp.jpg


    でっかいコンプレッサーを、またここに取り付けたくない。
    20150613_300selang4.jpg

    思い出せば、放熱用のコンデンサーとレシーバー(リキッド)タンクもラジエータと前後して外してあって、
    この「ちーっちゃい」追加電動ファンも絶対に使いたくない。
    20150430_300selang_10.jpg

    トランク内にあった冷気吹き出し用のエバポレーターは、
    リアアクスルキャリアのマウントを交換した1年以上前に撤去済み。
    w112_300selang_coolerunit1.jpg

    結局、クーラー関係の部品は全部取り外し済み。

    そいえば、リアの吹き出しエバポレーターを外すときに、
    「効きの悪いトランククーラーやめて、ダッシュ下に吹きだし移設したる!!」
    って思ったの忘れてた。

    当然ながらコンプレッサーも国産のロータリータイプに換装したいので、ブラケットの加工も必要。
    冷媒のガスも、入手困難なR12から、現行のR134aが使えるようににしたいし、
    そのためにはOリングその他交換が必要。

    となると、エンジン下りてる今がシステム交換のチャンスか。室内への配管穴の検討も必要だし。

    さっそくネットで検索。すんなりパーツ揃いそうなショップないねえ。
    お任せするといくらかかるかわからない。

    VW空冷ビートル用のクーラーは「FLAT4」のコンプリートキットあるけど、流用できそうな部材が少ない。
    vw_t1_coolerkit.jpg

    そんな時こんなものを発見。

    汎用コンプリートキット。販売価格は上のFLAT4のキットの4分の1。
    コンプレッサー取り付けブラケットとガス以外は全部揃っているように見える。
    ※画像をクリックすると拡大します
    unib_coolerkit.jpg

    上のキットを自分で取り付けるに必要なのは、
    ヨーク製のコンプレッサーが付いていた台座に、
    キット付属のサンデンのコンプレッサーを取り付けるための変換アダプターと
    york_sanden_adp.jpg

    ホースにフィテッング(接続金具)を取り付けるための、圧着(カシメ)工具。
    cooler_hose_press.jpg

    なんだあ、全部ネットで買えるじゃん。12万ぐらいで全部揃う。

    さあ、どうしようかな。
    車検取ってからクーラー付ける時間ガレージに置いておくのもったいないよねえ。
    ラジエーター付けたあとだとコンデンサーの装着作業やりにくそうだし。

    いちおう、ダッシュ下のスペース確認しておくか。

    次の作業のパーツは、今の作業が終る前に手元においておくのが段取りというもの。
    ああ、すっかりやる気になってる。

    あとは、資金繰りですなあ。

    しかし、私はいったいどこまで自分でやったら気が済むのでしょう????

    では、また。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    クーラーキット

    私の車は元々クーラーが付いていなかったのですが、苦節10年以上の熟考を重ねて去年取り付けました。
    最初はここをみて脳内で色々と考えたりもしましたが
    http://www.vintageair.com/
    結局は専用キットを購入して取り付けました。
    http://www.budsbenz.com/catalog/230-250-280-sl/z-air-conditioning
    それ用に作られているのだから取り付けは簡単だろうと思っていたのでしたが、施工した工場の人によるとステーの穴が真っ直ぐ穿っていなかったりとそれなりの苦労があったようです。

    Re: クーラーキット

    素敵な情報ありがとうございます。
    budsのエバポレーターはフリッジキングみたいに薄くてよいですね。
    W111用のさらに横長のエバポ付きのキットもあるようですが、HPでは画像だけでリンク先はW113用のキット。
    W113用のキットは「ヨーク」コンプレッサー載せ代え用もあるようで、これでもよいかと思ってしまいます。

    昨日、国内でサンデンのコンプレッサーとヨーク載せ代えブラケットをセット販売している大手業者を発見。
    価格だけでも聞いてみようかと思っています。コンプレッサーは一部中国製の粗悪コピーがあるようなので・・・

    ファーベルさんのクーラーはよく冷えてます?
    うちのは4ドアでキャビンが大きいのでSLでひえ過ぎるくらいでないと困るかも・・・・

    エバポレーターは贅沢言うなら、助手席直撃にならないようにセンターに欲しいんですよね。
    スペースがあれば。薄いフリッジキングタイプは格好良いのですが・・・・

    引き続き検討いたします。




    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    うちのSLもヨークのレシプロコンプレッサーなので、非常に興味深い…。

    560SELと平成元年のカムリのエアコンシステムを総取っ替えした今、SLもしたい気分。

    ちなみに560は12のままですが、カムリは修理屋さんのはからいで、134になりました。

    SLも134ですかね?やっぱり。

    Re: タイトルなし

    ウチのSL350はR134aでしたねえ。2003年モデルなのでまあ当然なのですが。
    今後を考えるといつまでもR12と言うわけには行かないですね。
    俗に言う「レトロフィット」も最近は一般的になりよくなっているようです。

    ギョウザヤさんのW113・280SLは、コンプのベルトはAタイプ(ベルト頭の幅12.5mm)のダブルでしょうか?
    現在販売されているコンプレッサーについている電磁クラッチ・プーリーは全てAタイプのダブル掛け用です。

    サンデンのコンプレッサーとヨークの台座にサンデンのコンプレッサを取り付ける為のアタッチメントがセットになった商品があるようです。「yoke to sanden」と検索するとebayでもヒットします。

    ヨークコンプだとチャージバルブが接続口に取り付けてある商品が多いようなので、
    チャージバルブ・取り出し口の寸法や形状を配慮しないとドンピシャとは行かないかも。

    ジー・ローバルって業者さんが載せ代えキットをヤフオクに出しています。自動車のカテゴリ「サンデン」でヒットします。
    手持ちのクルマにあわせてアタッチメントを作ってくれるようです。
    あとは「レトロフィット」対応ですね。

    ウチの300SEラングは、Bタイプ(ベルト頭の幅16.5mm)の1本掛けで、
    Bタイプのベルトを使っているのは現代の車両では建機ぐらいで殆ど24V。
    電磁クラッチ選択で止まって止まってしまっています。
    エンジン載せる前にコンプレッサーの載せ換えすることに決めたので、ただいま猛勉強中です。



    交換用コンプレッサーの選択そのもので止まっています。


    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる