【ハネベン・300SEラング】エンジン下ろし準備する。

    鉄は熱いうちに打てと申しまして「エンジン降ろさないとダイナモのオルタネーターへの換装できそうもない!」
    と言う気分になって勢いがあるうちに手を付けることにしました。

    いつも下に駐車している250CEはすでに退避済みで作業開始待ちのハネベン300SE。
    20150613_300selang1.jpg


    せっかくリフトに上がっているので、下部から。

    ATミッションのアイドルアップ用油圧スイッチの配線を外します。
    20150613_300selang2.jpg

    ミッション後部もマウントも外して、プロペラシャフトも切ります。
    一応マーキング。マーカーが無かったので、缶スプレーで雑な処理。
    自分の車だからできること。
    20150613_300selang6.jpg

    マフラー一式も取り外して、今度は上から。

    水温計のセンサーも外し。
    20150613_300selang3.jpg

    ミッション、アクセルリンケージもマスターバックへの不圧ホースも燃料噴射ポンプへのガソリンパイプも
    1-2-3イグニッションへの配線も、サーモセンサー類からの配線も全部外し。

    エンジン降ろしてからでは面倒なので、先に外したのはクーラー用のコンプレッサー。
    すでに台座しか残っていない。ダイナモ交換の邪魔になるから台座も外しちゃえ。
    20150613_300selang4.jpg

    クーラー用コンプレッサーの台座を外したら、ダイナモが丸見えだあ。しかしでかいなあ。
    20150613_300selang5.jpg

    丸見えのダイナモ見たら簡単に交換できそうな気がして一瞬エンジン降ろすのやめようかと思ったけど、
    ぜったい降ろしたほうが作業が楽なのは明白なので、予定通り進めることに。

    リフトからクルマを降ろし、エンジンフードをチェーンブロックで吊って外したら準備完了。
    20150613_300selang7.jpg

    と、今日はここで日没時間切れ。
    一旦リフトの下へハネベンを戻して今日はおしまい。
    20150613_300selang8.jpg

    次回はいよいよエンジン下ろし本番です。
    しかし、ガレージ内汚いなあ。片付けられないサンデーメカニックです。
    いつもギリギリまで作業するからいけないんだな。
    年末の休みに3日ぐらかけて片付けるか。

    では。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    いよいよ始まりますね!
    僕ならダイナモが丸見えになった時点で
    絶対エンジン降ろすの止めますわ(笑)

    楽しみにしてます!

    No title

    本日エンジン下ろし完了しました。ただいま記事執筆中です!
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる