【ハネベン・300SEラング】オルタネーターへの換装部品入荷する。

    さて、最近のハネベンの作業はオルタネーターへの換装準備。

    あれやこれやと情報等収集しておりますが、先日イタリアから届いた荷物がコレ。
    ダイニングテーブルの上で新聞紙を敷いて眺めております。
    m189_daynamobase1.jpg

    何の部品かといいますと、
    これ。エンジンのサイドにつく、ダイナモ(直流発電機)の取り付け座。
    m189_daynamobase3.jpg

    こういう風にダイナモがつきます。
    m189_daynamobase2.jpg

    部品番号が112で始まるので、うちのW112ハネベン用に設計されたパーツ。
    m189_daynamobase4.jpg

    こちらは別の国から届いたVWのT-1ビートル用オルタネーター(交流発電機)。なんと75A。
    発電量が38Aしかなくて、アイドリングの時はぜんぜん発電しないダイナモと交換するために調達したもの。
    といっても、似ているのはシャフトが貫通していることだけで、サイズもわからない状態で無謀にもオーダーしたもの。
    beetle_75a_alternator_1.jpg

    筒の部分の径を台座とあわせてみます。全体に前に出すぎ??
    m189_daynamo_alternator1.jpg

    径が細くて台座との間がスカスカです。ビートル用のオルタネータは105mm径です。
    m189_daynamo_alternator2.jpg

    ウチのハネベンのダイナモ。台座から前(右)側のでっぱりはベルトプーリー端まで20mmぐらい??
    固定バンドは結構前よりだね。
    m189_daynamobase5.jpg

    オルタネーターの太い部分を台座に載せてみた図。前後位置は上の画像に合わせてみた。
    後ろ側はさらにスカスカで完全に台座から浮いてる。でも全長は近いなあ。延長シャフト不要か?????
    m189_daynamo_alternator3.jpg

    良く見て行くと、細いほうの筒を上手に固定できればけっこういい感じかも。
    m189_daynamo_alternator5.jpg

    なんとなく、大きな加工なく換装できそうな気になってきた。
    エンジン降ろす機材がそろったら作業開始しましょう。

    コレ以来久々のチェーンブロックの出番になるのか??
    w112_300se_20111210_3.jpg

    記事書いているだけでアドレンリン出てきた。

    では、また。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ダイニングテーブルで検討(笑)
    怒られそう(笑)

    オルタの外径とベースの隙間に合わせて、機械加工でスペーサー作る感じですかね?
    変にガタあると振動でズレそうだし…。

    読んでてアドレナリン出ました(笑)

    Re: タイトルなし

    どっちもまん丸なので、軸が出せれば上手く行くかも。
    アルミ板を積層して台座とオルタにはさんでプレスするのがかんたんかなあ。
    ふたたびショッププレスの出番かな。

    かんがえただけで体温上がります(笑)
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる