【ハネベン・300SEラング】ファンカップリングがおかしい。

    クーリングファンを外して羽根の枚数を増やす構想を練っているところですが、
    ファンを取り付ける台座を見てみると、不審な溶接跡が。
    20150426_300selang_31.jpg


    この車ではクーリングファンの取り付け部分に電磁カップリングがあり、
    クーラーコンプレッサーのクラッチのように断・接するようになっています。

    冷却水の温度が低いときはカップリングを切断し、ファンが回らないようにします。
    逆に温度が高いときは冷却が必要なのでファンが回るようにします。

    この車のあとのW108なんかはフルードカップリングを採用していて、
    電気を使わずにファンをコントロールしています。

    エンジンが掛かっていない今の状態ではファンの取り付け部分は空回りしないといけないのですが、
    そういえば、一度も空回りしたことない。

    そりゃそうだ、溶接してカップリングを殺してあるんだもん。

    クラッチ操作のための配線を見てみると、

    ここにある。
    20150426_300selang_35.jpg

    引っ張り出すと、やっぱり切断されている。
    上のほうには出入両方の配線を切られた端子台がありました。周辺に他の配線は無く、ここで中継した可能性が高い。
    20150426_300selang_36.jpg

    インジェクション配管に、先端がビニールテープでカバーされた何処にもつながってない配線有。
    これがファンクラッチ用の配線っぽい。前の方に伸ばせばさっきの端子台にちょうど届く。
    20150426_300selang_37.jpg

    整備書を見てみると専用ページが。
    20150426_300selang_38.jpg

    とーってもかんたんな配線図。サーモスタットでON-OFFするだけだね。
    車載のトリセツの配線図にはなぜか載っていなかった。
    クラッチさえ生きていれば、復活はそんなに難しくないかも。
    20150426_300selang_39.jpg

    配線を追いかけて、ソレノイドとサーモスタットの様子見してみましょう。

    ファンの羽根増やしと電磁カップリングの復活作業、また少し車検取得が遠のいた気が。
    でも車検取る前にやっておかないとね。車検とった後から手を入れるんじゃ、乗れない時間がもったいない。

    がんばりまひょ。

    では、また。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ファンクラッチ

    電磁カップリングだから小さいのですね。フルードカップリング以前のものを見たことが無かったのでてっきり直結だと思ってしまいました。この機能を殺しているということは以前から水温冷却に難があったということかもしれませんね。私の車はファンの羽根を増やしたらその音が以前より目立つようになったので4枚から倍以上に増やしてどのような音になるのかも興味がわきます。

    Re: ファンクラッチ

    うーん、うまく9枚羽根がつくと良いのですが。
    今後の苦闘をお楽しみに。
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる