【ハネベン・300SEラング】リアアクスルの受けゴム,交換検討ちう。

    先日のリアアクスル換装中に目に付いた、
    車体が沈み込んだときにリアアクスルがボディに当たらないようにするラバーバッファーのつぶれ。

    走っていない時間が長かったからエアサスが沈んで底着きばかり。すっかり変形。
    W112_300selang_rearbuffer4.jpg




    オリジナルのリアアクスルを外すときに撮影した画像。
    アクスルチューブに直接当たるようになっている。
    W112_300selang_rearbuffer1.jpg

    新品はこんな感じらしい。エアサス車のW112・109専用品。
    W112_300selang_rearbuffer2.jpg

    裏面車体側はこっち。プレートは最初からくっついている。
    車体に固定するボルトはセンターとプレートの端の2本。
    W112_300selang_rearbuffer3.jpg

    アメリカでは200$ぐらいするらしい。
    やっぱり高いねえ。

    こんなの流用できないかなあ。ゴム部分の大きさはほぼ同じ。4000円。
    W112_300selang_rearbuffer5.jpg

    純正品を取り付けるのが一番簡単で時間が掛からないのだけれど。
    なんせ、安月給なので。

    では、また。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる