【ハネベン・300SEラング】リアアクスルのクロスストラットブッシュ交換する。

    縦目Sクラス系のリアアクスルを車体に固定するのは、真上に固定するマウント、ラジアスアーム、ブレーキホールドダウンレバー(W112・109のみ)と、クロスストラット。
    クロスストラットはアクスルの左右方向の位置を決めるのが大きな役目。

    横に伸びたシャフトがクロスストラット。画像は1968-1973のW108/109/111/113用整備書より。
    w109_cross_strut1.jpg

    換装用のW109用リアアクスルのクロスストラット。輸送用にビニタイで垂直に固定してあった。
    w109_cross_strut2.jpg

    外したあとにシャフト類をクリーニングしたところ。
    ゴム類は新品を調達。外したものと並べてみた。
    ボディ側に付く大きなバッファーは二段のものを2個使用。ずいぶん変形してる。
    アクスル側はリング状のラバーマウント。周辺部はつぶれて大きくなってます。
    どちらも新品との差は歴然。

    金属パーツはメッキをしたいところですが、クリア塗装でお茶を濁す。
    20141221_300selang5.jpg

    キャリパーやバックプレートと共にリアアクスルに仮組み。
    ベンチレーテッドディスクが手に入らないと本組みできないなあ。
    20141223w109_rearaxle.jpg

    いま車に付いているパーツの移植もあるので、換装作業は1日仕事になりそう。
    できれば予備日も確保したいところ。

    ベンチレーテッドディスクの調達は現在進行中。
    さあ、いつになるのか。

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる