【ガレージツール】20トンショッププレス届く。

    ハネベンの足回りのブッシュを入替作業に備えて購入した格安ショッププレス。

    2小口で到着。分厚い鉄のアングルが殆どだから、普通に送ったら送料高そう。
    業者の契約運賃だからできる技。
    20t_press3.jpg


    取説はこれだけ。取付順などの表記はない。目で見て考えろということ。
    肝心の油圧部分の絵が何も無い。
    20t_press4.jpg

    何も書いていなくても組み立ては進む。
    19mmと24mmのスパナ・レンチが必要。裏で押さえて表で締めるから各2つ無いといけない。
    普通はスパナorコンビネーションレンチとラチェットレンチだけど24mmは素人はなかなか持っていないよね。
    幸いウチにはあるので組み立てはスムース。パーツの1つ1つが重いことを除けば。

    ここでドラゴンツール(中国・台湾・香港製の工具の意味ね)によくある加工の甘さを発見。
    ネジ穴開けの精度が甘く、センターが合わない。ギリギリアウト。
    加工精度はDIY初心者レベルです。
    このあとヤスリで穴を拡大してクリア。
    20t_press5.jpg

    他にも「!」みたいな組み付け箇所もありましたが、なんとかクリア。
    垂直を出してから本締め。

    最後に油圧ジャッキをフレーム中央に挟み込むのですが、
    上から吊っているリターンスプリングの力が強いため、可動フレームの両側をジャッキで広げることに。
    奥側は縦目ベンツの車載工具のステッキジャッキ、手前は何かの車から解体前に降ろしたパンタジャッキ。
    パンタジャッキはハンドル代わりにセルフロッキングプライヤーを使ってますなあ。
    ジャッキの下部は鉄むき出しなので薄いゴムをフレームとの間に挟んで滑り止めとしています。
    20t_press6.jpg

    組み立ての一番の肝はここ。
    ジャッキとプレスピンの軸をしっかり出すこと。これがずれると可動フレームが降りたときに、
    プレスピンが真下に降りず、左右どちらかにずれます。
    20t_press8.jpg

    ということで完成。約1時間かかりました。

    まあ、重たいだけで機械というには程遠い品物ですが、
    今回の用は足りそうなので良しとしましょう。ホイールのリム修正なんかもできるかなあ?
    20t_press7.jpg

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ガレージライフ
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる