【ガレージ話】防寒対策に扉を付ける。

    うちのガレージは開けっ放しで冬季はあまりにも寒いので、
    この3年ほどでストーブかまど(簡易まきストーブ)、廃油ストーブを導入しましたが、
    風が入るのでやっぱり寒く、昨シーズンは透明のシートでカーテンを作りました。

    しかし風でピラピラしてしまい、そのうちヘロヘロになって結局上げたまま。
    20140222_garage1.jpg

    この冬も300SEラングの復活に向け、数々の作業が予定されており、
    しかたなく貴重な休日2日を使って新たに扉を作成しました。

    45mm×38mmの栂材を軸に2×4材の1×4を張って行きます。
    高さ3.3m×幅1.8mは一人で取り付けられる最大の大きさ(のような気がする)。
    20141130_garage2.jpg

    取り付けは、もともと付いているハンガーレールを使ってスライドにしました。透明シートは再利用。
    2枚作って3.6m。これで廃油ストーブの熱も逃げにくくなって連日-5℃以下になる冬の寒さもOK、かな?
    20141130_garage.jpg

    次の週末からまたメンテナンスに精をだすことにしましょう。

    では、また。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ガレージライフ
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる