【ハネベン・300SEラング】ベンチレーテッドディスク用リアディスクキャリパー確認する。

    ハネベン300SEラングのブレーキ換装もいよいよリアを残すのみ。

    ここでまでの経過。
    フロントブレーキには今後のメンテナンスを考慮して、W108・109用のキャリパーを装着。
    ディスクローターも同じくW108・109用に。しかしソリッドディスクでは気が済まず、
    V8モデルにも装着されるベンチレーテッドを選択したのですが、
    社外品で見つけたスリット&ドリルドローターを装着。
    リアにもベンチレーテッドディスク(300SEL6.3初期モデル専用!!)を入れるべく、
    中古のディスクキャリパーを用意したところで、マスターシリンダー系統の換装作業に移行しました。
    換装経過記事

    20131228_300selang7.jpg




    さて、いよいよリアブレーキの換装作業ですが、
    中古のリアキャリパーのO/H用にシールキットを調達しないといけません。

    W108・109のリアキャリパーのピストンの径は2種類。初期型は42mm。後期は35mm。
    w109_brakedate_pic.jpg

    ウチの300SEL6.3用リアキャリパーのピストンの径を測ってみると、
    w109018_rearcaliper20141114_2.jpg

    ありゃ、38mm???
    w109018_rearcaliper20141114_1.jpg

    ベンチレーテッドディスク用のキャリパーであることは間違いないのですが、
    ピストン径38mmは整備書になし。

    じゃあ38mmのピストンってどの車に使っているの?

    ATEクラシックのカタログを調べるとなんとウチのもう一台の修理(中断)中の縦目、
    250CEのリアキャリパーのピストン径が38mmということが判明。(画像はクリックすると拡大します)
    w114_rearcaliperATElists_2012.jpg

    部品庫をゴソゴソしたら、ATEのシールキット発見。
    ate_caliperkit38mm1.jpg

    部品番号もぴったんこ。予備でストックしておいて忘れてたものらしい。
    ate_caliperkit38mm2.jpg

    シールの径も38mm。
    ate_caliperkit38mm3.jpg

    ダストシールも同じ大きさのよう。
    ate_caliperkit38mm5.jpg

    ダストシールを仮装着してみる。行ける!
    ate_caliperkit38mm4.jpg

    ピストン径が3mm大きいですが、とりあえずこのキャリパーを使う方向で。
    これでリアキャリパーのO/H作業に入る準備ができました。

    肝心のリア用ベンチレーテッドブレーキディスクは、
    純正品の半額以下の社外品が見つかりましたので近々オーダーいたします。
    w109rearventeddisc.jpg

    ノーマルの10mmに比べ倍に厚くなるベンチレーテッドのブレーキディスクは、
    バックプレート(ダストシールド)に当たらないのか?

    年内にはリアアクスルの換装も含めたリアブレーキの換装を終わらせたいですね。

    ああ、リアアクスルも状態確認して消耗品のオーダーしないといけません。

    冷却系の洗浄とラジエータのO/Hもやらないと。

    やること沢山。

    では、また。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる