【ハネベン・300SEラング】ボルテージレギュレーター周辺配線整理する

    バッテリーの配線を引きなおしたら、行き先のボルテージレギュレーター周辺の配線が配線いじった跡があることを発見。

    ちょっと前の画像。左端のコンデンサーが格好付けに吹いたと思われる黒塗装で汚れている。
    20140915_300selang8.jpg
    レギュレーター外して様子見たら、被覆がボロボロになっていることを発見。

    前回の画像。
    20140921_300selang3.jpg

    レギュレーターに接続されている配線・コンデンサーを全部外して、ジェネレーターから来る三本の配線は状態が悪すぎてショートが怖いので、独立させて引きなおし(すいません画像なし)。

    で、作業終了後の画像。
    レギュレーターの基板と3個のコンデンサーは磨いてピカピカ。
    あとはメイン電源ケーブルをどうするか?レギュレーターからイグニッションスイッチ・ライトスイッチ・フューズBOXへ行くのだが、太目のケーブルで独立させて引きなおした方がよさそうな感じ。
    20140928_300selang1.jpg

    画像右上の茶色くなっているところは、ウエスタン自動車の銘板があったところ。
    見てくれ重視で黒いスプレーをエンジンルームに吹いたのが良くわかる。

    肝心のプレートは外して保管中。

    次回は運手席作業になりそうです。

    不明配線も行き先突き止めなきゃ。

    そうそう、整備書でジェネレーターの出力調べたら、38Aしかない。
    同ハネベンでも220Sbは30Wとさらに低出力だから良しとするか。
    夜間にエアコン使う時は厳しいなあ。

    オルタネーターに換装?ところがこれが一番面倒。
    他の車とぜんぜん違うから。機会があればご説明を。

    ではまた。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる