【ハネベン・300SEラング】ブレーキ配管・パワステオイルタンク移設完了する。

    久々のハネベンの作業です。

    頑張ってブレーキマスター周辺を仕上げ自走できるように仕上げないといけません。
    20140831_300selang2.jpg
    ということで、せっかくつけたブレーキマスターを一回外して、
    パワステオイルリザーバータンクの移設取り付けと1本残っていたブレーキパイプの取り付けを。

    作業中。パワステオイルリザーバータンクはブレーキマスターとフェンダーの間に取り付けます。
    20140831_300selang1.jpg

    リアへ行くブレーキパイプは既存のものをそのまま使うのですが、ブースターを移設した関係上、
    配管の長さが30センチほど足りません。延長するためのジョイントを探していたら、ブレーキ関係の部品ストックからこんなものが。

    ATEの2分配ジョイント。リアま1本まで行った配管を左右2に分けるためのものです。
    中古のキャリパーをネットで買ったときに、数本の配管と共に付いてきたもの。
    20140831_300selang4.jpg

    単なる継ぎ手として使うなら穴が1個余計ですが、古いマスターシリンダーから外した油圧式のブレーキランプスイッチがあったので、栓の代わりにねじ込んでおきましょう。

    配管完了。ブレーキマスターも再取り付け済み。
    W108・109みたいですねえ。ブレーキオイルリザーバータンクは、なぜかフェンダー側にオフセットするように作られています。なんでだろう??
    20140831_300selang5.jpg

    さて、今日は限(キリ)がよいので、作業はここでおしまい。
    これでブレーキのフロント関係の移設・交換作業は終了。
    リアブレーキの換装はボンネット内が終了してからになりそうです。

    次回は
    1 バッテリーを移設して置くためのトレーの設置
    2 ブレーキブースターを移設したため、バキューム配管の引きなおし
    の2点の予定。

    いずれも黄色い点線が作業予定箇所です。
    20140831_300selang9.jpg

    バッテリーも移設なので、+・-双方のケーブルの交換が必要??
    -側に手をつけるということは、アーシングも考えないとなあ。
    +側のケーブルはどこかで調達しましょう。

    どこまでできるやら。

    そういえば、ラジエーターのOHもやらないといけないんですよねえ。

    お楽しみに。

    ではまた。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる