【ハネベン・300SEラング】ブレーキブースター取付作業する

    いよいよブレーキブースター本体を着けてみましょう。
    今日は午前10時スタート。暑さを避けながら作業させていただきます。
    20140720_300selang_1.jpg

    ブースター取り付け用のインターミディエイトフランジ取り付けが前回まで。

    そのフランジの下部の車体が出っ張っていて、ブースターと干渉しそう。
    穴はパーキングブレーキのハンドル端部・ワイヤーが顔出す場所
    20140720_300selang_2.jpg

    垂直方向から見ても出っ張ってる!
    20140720_300selang_3.jpg

    ハンマーで叩いてへこませました。この部分は鉄板が二重で内部に空洞があります。
    20140720_300selang_6.jpg

    出っ張りなし。
    20140720_300selang_5.jpg

    ここで運転席ダッシュ下にもぐりこみ、パーキングブレーキレバーASSYを取り付け。
    シフトインジケーター用のワイヤーステー兼補強板を共留めするのに一苦労。
    これだけで1時間かかってしまった。
    画像真ん中にぶら下がっているのが、シフトインジケーター作動用のワイヤー。
    ワイヤーはコラムシフトのシャフトから出ているアームにつながります。
    20140720_300selang_4.jpg

    クラッチマスターシリンダー取り付け用の穴を塞ぎました。
    材料はマイクロロンが入っていた缶をカットしたもの。シール材を車体との間に入れました。
    20140720_300selang_7.jpg

    ブースター本体を取り付けます。あくまでも仮取り付けで、ブレーキライン・バッテリーケーブル等の這わせ方を検討した後で再び着脱が必要となりそう。
    インターミディエイトフランジ分の隙間に手を入れてボルトを締めてゆきます。
    20140720_300selang_9.jpg

    仮取り付け完了。
    意外と下部方向に余裕がなく、これではコレ(T51/200)より1インチ大きい、W108の68年から使われている、9インチのブースター(T51/1802)の取り付けはあきらめた方がよさそうです。
    20140720_300selang_8.jpg

    今日はここまで。
    ではまた。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる