【番外編】足車・軽トラ納車後整備

    田舎暮らしの万能車両「軽トラ」がガレージにやってきました。

    納車の引き取りにいったその足で、W109のリアアクスルを積んで帰ってきたという働き者。

    平成15年式でAT・パワステ付き。実走行1.5万キロ。
    ダイハツディーラーが新車販売し、その中古車販売部から出た1オーナー車。
    20140503_hijet4.jpg



    荷台にはエンジン整備用の点検蓋があるのですが、
    20140503_hijet2.jpg

    留めねじが、どうみてもステンレスボルト。
    異種金属の接触時に起こる電触は考慮されていないのか。
    鉄とステンレスを接触させると電位差で鉄の方が腐食するのは、旧車持ちの世界はよく知られた話。
    ステンレスが錆びないのは判っていても、グッとこらえてクロメートメッキの鉄のボルトを使うもの。

    座金組み込みボルトなので、どうやら純正装着の様子。
    20140503_hijet3.jpg

    ボルト探してきて交換しましょう。

    さて、本題はこちら。
    プラグはNGKのイリジウムMAXに交換。純正と同じ熱価のBKR6EXI-11Pを使用。
    当然ながら最近は軽トラもダイレクトイグニッションなので、大好きなプラグコード交換は無し。

    外したプラグはいい焼け色。
    20140503_hijet1.jpg

    画像はありませんが、エンジンオイル(5W-30・化学合成油)とオイルフィルターの交換、エンジンオイルにマイクロロンの添加も行っています。

    近所のスーパー、ホームセンターへの買い出し他、通勤にも使う予定なので、様子見ながら手を入れて行きましょう。

    しかし、今の軽トラは良いですね。荷台は大きいしよく走る。今後の活躍に期待しましょう。
    20140503_hijet5.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 軽自動車
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる