【ハネベン・300SEラング】ステアリングナックルとキングピン外す。

    タイロッドが無事外れたので、
    こんどはフロントブレーキをステアリングナックルごとW109・108の
    ベンチレーテッドディスク仕様に入換します。

    作業開始直前の姿。いつもあまり代わり映えしなくて申し訳ありません。
    20140321_300selang0.jpg



    ステアリングナックルを貫くキングピンの上下のボルトを外して行きます。

    アッパーアーム側。
    ボルトにギザギザがあるのは、この部分にキャンバー調整機構が入っているから。
    20140321_300selang1.jpg

    アッパーアームとボルトの間に偏芯用のブッシュが入っています。
    ボルトとブッシュはスリットで嵌合していて一緒に回ります。
    ボルトの角度でキャンバーが変わります。外す時に角度覚えておかないと。
    20140321_300selang2.jpg

    ロアアーム側は普通。
    アッパーも同じでですが、内側にグリース止めのゴムワッシャーが入るので注意。
    20140321_300selang3.jpg

    外した一式。交換するW108・109用と比較。
    大きさの違いは歴然。
    20140322_300selang4.jpg

    裏側。アームとの取り付け位置は共通。
    20140322_300selang3.jpg

    ところがキングピンの軸方向に約1mmのガタがあることが判明。
    急遽キングピンを交換することに。

    分解。
    20140322_300selang5.jpg

    ところが片方のロアアーム側のリンクピンが外れない。
    テーパー状に嵌合しているのですが、多分締めすぎ。

    仕方なく切断。

    上は正常。下は切断して取り外したキングピン。
    切断は当初アッパー側を行ったが、失敗。
    ロアー側のリンクピン部分で中を通っているキングピンごと切断。
    20140322_300selang6.jpg

    キングピンキットは手持ちがあったのですが、

    参考画像
    20140322_300selang7.jpg

    リンクピンを切断してしまったので、リンクピンキットを買わないと。
    両側とも新品にしてスッキリするか。しかし社外品でも片側8千円程度と高価。

    参考画像
    20140322_300selang8.jpg

    ついでだから、アッパー側の偏芯ボルト一式も新品にする?
    片側約5千円。

    参考画像
    20140322_300selang10.jpg

    どっちにしてもリンクピンが入荷するまで、
    取り付けはお預け。

    さあ、それまでドコに手を入れるかな。

    ではまた。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる