【ハネベン・300SEラング】ファインフューエルフィルター交換する。

    先週アイドリング中にエンジンが停止して
    その後エンジンが始動しなかった300SEラングですが、

    一応それっぽいところに手を入れることに。

    まずは燃料タンクにある燃料フィルターの確認。

    ガソリン抜いてます。
    2014039_300selang1.jpg



    燃料タンクの底の栓にフィルターがくっついています。
    六角の凹は22mm。
    20140309_300selang2.jpg

    詰まりみたいなものは無かった。
    いちおうキャブクリーナーで洗浄。
    シャーシブラックも落とします。

    すっきりした。
    20140309_300selang3.jpg

    こんどはファインフューエルフィルター。
    最近のメルセデスは燃料タンクの隣にあるけど、
    W108・109まではエンジンルームのオイルフィルターの隣にある。

    左がオイルフィルターのケース、右が燃料フィルターのケース。
    20140309_300selang4.jpg

    ケースの上方にある14mmのボルトを緩めるとケースが下に落ちてきます。
    取り外す時はガソリンが中に入っているので注意。

    中のフィルターはボッシュ製だった。
    20140309_300selang8.jpg

    ケースの中も普通。一応洗浄する。
    20140309_300selang6.jpg

    2年ぐらい前から買い置きしたあったフィルターは、MANN製。外観がちょっと違うね。
    エレメントの上下にフエルトが付いているのが、オイルフィルターとの違い。
    20140309_300selang7.jpg

    フィルターケースに付着したシャーシブラックを落としてから再取り付け。
    エンジンからマウントに伸びるアームもついでに洗浄。
    シャーシ周りはずいぶん銀色が増えて「整備してます」感が出てきた。
    20140309_300selang11.jpg

    そこでエンジン掛けようとするも、やっぱり掛からず。
    バッテリーちょっと弱いかな?

    充電には時間が掛かるので、再始動は来週に持ち越し。

    1時間ほど時間があったので、何しようかと考えて、
    クーラーのコンプレッサーに掛かっているベルトを外してみた。

    真ん中を突っ切っているのは、ラジエータホース&パイプ。ラジエータ直近のホースは本来はクッションホース。
    エンジンマウント交換の時にエンジン下から持ち上げたので、ストレスが掛かってボロボロになってる。
    交換パーツは手配済み。
    20140309_300selang9.jpg

    ベルトはバンドーだった。ちょっと短くて外すのちょっと難儀した。
    20140309_300selang10.jpg

    さあ、来週は頑張るぞう。

    では、また。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    なんだか始動に近づいてきていて楽しそう!!
    もう少し暖かくなってきたら拝見に行ってもよいでしょうか?

    Re: ギョウザヤさま

    まだまだ寒いですが、春になりましたらお暇見て「W113」でいらしてくださいませ。
    廃油もお待ちしています(笑)

    ハネベン・W112はただいまリアブレーキのW109仕様へのコンバート計画中です。
    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる