【ハネベン・300SEラング】エンジン再始動する

    いよいよ今日は、エンジン再始動にチャレンジする日。

    ハイオクガソリンを20L携行缶から注入。

    バッテリーを搭載して、イグニッションキーをオンに。
    「チー」という音がして燃料ポンプが回ります。
    20140302_300selang1.jpg



    30秒ほどして、接続してある充電器をセルスタートモードにして、
    スタータースイッチを回すも反応なし。
    カチャカチャと数回オン・オフを繰り返すと、
    一回だけ「ズン!」と少しセルが回る音。

    ??????

    そういえば、買う前に見たときも、
    ウチに来てすぐも、こんなことあったなあ。

    疑うのは、イグニッションスイッチ。

    でも今は、外して直す気にならないので、
    スターターのソレノイドスイッチの+端子に向かうケーブルを探し出して、
    バッテリーからジャンプ!!

    今度は回る!

    5秒、掛からない。
    10秒、少し引っかかりが、
    20秒回して何とか掛かった!

    数回こんなことを繰り返した後、やっとアイドリングするように。
    アイドルエアバルブをちょっと絞ったら、超安定して吹け上がりも良好。

    エアサスも自分で回復して車高も上がりました。

    小一時間エンジン回してたら、アイドリングがバラつきだして停止。
    再スタートできず。

    あーあ。

    今日はおしまい。

    250CEを下に入れるためにリフトを上げたら、
    300SEラングの車高がいつもより高いこと発見。

    20140302_300selang2.jpg

    ガレージのコンプレッサーの圧は8キロだけど、
    自車のタンクは12~14キロはあるはず。

    やっぱ自立することは大切だね。

    さて、次の休みは燃料系の点検かな。
    どっかでなんかが詰まったのか、ノズルのクリーニングが必要かな??

    そういえば、ファインフューエルフィルター在庫あったかなあ。

    ではまた。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる