【ハネベン・300SEラング】リアキャリパーサポートのブッシュ取り付けする

    先月手をつけた、ヒビだらけのリアブレーキキャリパーサポートのエンドブッシュですが、
    本日やっと取り付けを行いました。
    20140105_300selang4.jpg

    ドイツの業者が一台分セットで売りに出していたので注文したのですが、
    届いた時には気が変わり、
    ウレタン強化ブッシュに変更することに。

    強化ウレタンパイプを輪切りにして、適当なサイズの山座金とセットして製作。

    手前から、
    自作ウレタン強化ブッシュ仕様、ドイツの業者から買ったセットもの、取り取り外した多分新車時からのやつ。
    20140201_300selang1.jpg

    ドイツ物は中間パイプが3mm位長い。
    自作品のボルトが長いのは、ブッシュが硬くてつぶれがにくいので、
    純正と同じ長さだと最初のナット止めができないため。
    ドイツ物はボルトの長さも純正と同じだけど、当然新品でゴムブッシュが潰れていないので、
    やっぱり最初のボルト止めのためブッシュを押し込む工夫が必要だね。

    ちなみに自作品はボルトもナットもワッシャーもステンレス。
    ボディと直接触れないから、電蝕も起こらないので安心。

    あっさり取りつけ。車体側は2重ナットで固定。
    20140201_300selang2.jpg

    取り付け状態がわかりにくいので、整備書の図。
    20140201_300selang3.jpg

    きついブレーキかけた時に車体がどんな沈み方するか楽しみだね。

    ではまた。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる