【ガレージツール】両頭グラインダーのスタンド作る。

    こないだの作業で、ウレタン丸棒をスタビのブッシュに加工するのに両頭グラインダーを使ったのですが、
    パワーが無くて、ちょっと強めに材料を当てただけで回転が落ちてしまいました。

    6個ブッシュを作らなければいけないのに、2個作ったところで時間切れ・・・
    そこで作業時間短縮を目指し、出力が(消費電力も)2倍の両頭グラインダーを購入しました。

    左が新で300W。右が旧で160W。
    新は手元照明付き。
    20140125_1.jpg

    床に置いて作業してたら、反力で本体が動いてしまったり、かがんでの作業は辛いわで
    効率が悪くとっても作業時間がかかりました。

    そこで改善策。


    木工工作中。中央のマルノコ+専用スタンドは2X4材を含め日曜大工程度の材料をカットするのにとっても便利。
    20140125_2.jpg

    完成。猫が登って遊ぶタワーのように見えますが、
    20140125_3.jpg

    グラインダー2台と砥石入れの三層構造スタンド。
    グラインダーの位置は身長170cmの私が作業しやすい高さにあわせました。
    20140125_7.jpg

    新しいグラインダーの方が重くて大きいので、下段にしたかったのですが、
    照明が高さを稼いでくれたので上段に配置することに。下の段も照明当るかな?

    3種類の砥石とスチールブラシが交換無しで使えるようになりました。
    20140125_5.jpg

    今回の作業で新規購入した材料は、ホームセンターの端材コーナーにあった、三段の天板に使った15mmの合板1枚250円のみ。あとはガレージ内にあった2X4の端材・廃材で済みました。

    画像みて気が付いた。新しいグラインダーの研ぎ台をまだ取り付けていなかった。

    それよりも置き場所確保の方が重要。

    明日以降に考えましょう。

    ではまた。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : DIY日記
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる