【ハネベン・300SEラング】フロントブレーキのアップグレード準備する。

    ガレージにやってきたのは、W108・280S用の中古フロントナックル・ハブ・ディスクローター一式。
    国内調達で左右で総額約2万円。
    右用バックプレートゆがんでるねえ。
    20131228_300selang1.jpg


    裏はこんな感じ。
    20131228_300selang2.jpg

    いきなり分解。バーラバラ。
    20131228_300selang3.jpg

    1年ぐらい前に買っておいた、W108/280SE・4.5に付いていた中古のフロントブレーキキャリパー。
    20131228_300selang4.jpg

    バーラバラでOH。
    20131228_300selang5.jpg

    ここで出てくるのが、秋にアメリカから取り寄せた、スリット&ドリルドホール加工のベンチレーテッドディスクローター。
    20131107_w109_brakerotor2.jpg

    合体させて、新フロントブレーキの完成!
    W108・109用のフロントベンチレーテッドディスクブレーキに変身!
    20131228_300selang6.jpg

    裏側。短いブレーキラインは幸運なことにキャリパー買ったときに付いて来た。
    20131228_300selang9.jpg

    もともとついているフロントディスクブレーキは、キャリパーのピストンの径こそほぼ同じものの、
    ダンロップ(実車はテーベス=ateのOEM)のキャリパーはOHキットがメルセデス系統では入手不可。
    古いジャガーやアルファロメオ、トヨタの2000GT・1600GTなんかもこのタイプを使ってるけど、ピストン径が2・1/4インチに比べるとどれも小さい。ジャガーのオプションで同じ径があるようだけど。
    20131228_300selang8.jpg

    このキャリパーは、メルセデスでも他の車両は、このW198、300SLロードスターしか使っていない。
    20131228_300sl.jpg

    そこでメンテナンス用のパーツが手に入りやすいW108・109用のキャリパーに交換することにしたわけ。
    せっかくだから、V8の3.5/4.5/6.3L用のベンチレーテッドディスクを入れたかったので、キャリパーもベンチレーテッド用の幅広タイプを中古で見つけて買っておいた。
    W108・109用はディスクの径が2センチ大きいので、キャリパーステーの延長が必要。だからナックルアームごと中古のW108・109用に交換。

    効きそうな予感。バックプレートは薄いソリッドディスク用なので厚いベンチディスクが当らないように加工済み。
    ハブベアリングはグリース入換済み。ピストン径はほとんど変わらないので、ブレーキマスターシリンダーの径も変更する必要なさそう。
    20131228_300selang7.jpg

    車両への取り付けが楽しみだね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる