【ハネベン・300SEラング】再リフトアップ作業する。

    3連休最終日、2日続けて庭仕事したらナタの使いすぎで右腕の筋肉がパンパン。
    午前中天気が悪かったこともあって、庭仕事は中止して夕方2時間だけガレージに入りました。

    今日は久々のハネベン。

    ハネベンはエキマニ含む排気系を全部外してあるので、エンジンかけられません。
    エアサスはコンプレッサーからホース繋いで生かします。

    エアホース繋いで、ウインチで引っ張って久々にリフトから降りました。
    手前の角材は飛び出さないようにストッパー代わり。
    20131104_300selang_1.jpg

    後ろから見たところ。
    前の方に普段リフトの下に入っている250CEが見えます。今日は自走で外に出て待機中にバッテリ充電中
    20131104_300selang_2.jpg

    黄色いブリッジを真ん中に寄せて、
    20131104_300selang_3.jpg

    ウインチで引っ張って再びリフトの上に。
    20131104_300selang_4.jpg

    再度リフトを上げて、黄色いブリッジをボディ下部のジャッキアップ可能なポイント4箇所に当てて、
    前後の黄色い「フリーホイールビーム」をロック。

    この状態でリフトを下降させると、車両が乗り込んだ「ドライブオンビーム」だけが下がって、
    2柱リフトのようにサスペンションの修理が可能に。

    初めて使ったこの機能。
    20131104_300selang_5.jpg

    とりあえずリフト上でのセッティングが終わったので、
    一回下ろして、カバーをかけてまた上げて今日はおしまい。

    250CEはこのあと自走でリフトの下に戻りました。
    暖機が終わるまでに戻せれば大丈夫。

    さあ、ハネベン・300SEラングの今後の修理メニューでも考えますか。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : オールドメルセデス
    ジャンル : 車・バイク

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる