【番外編】ホンダZのプラグ・オイル交換する。

    熱かったこの日、Zのエンジンオイルを交換。

    ガレージ内は不動のG320Lが占領しているので、
    仕方なく炎天下で。

    20130811_Z_oil1.jpg

    運転席側をジャッキアップして、下を覗きます。

    矢印はオイルドレンプラグとオイルフィルターカートリッジ。

    どちらも外してオイルを抜きます。
    20130811_Z_oil2.jpg

    オイルを排出している間に、エンジンルームへアクセスします。
    まずは、リアシートをたたんで、
    20130811_Z_oil3.jpg

    床の防音シートを外してから、点検口を開けます。

    エンジンホコリだらけ。
    20130811_Z_oil4.jpg

    エンジンヘッドには点火コイルが3個。ダイレクトイグニッションです。
    オイルフィラーキャップもあり。
    20130811_Z_oil5.jpg

    配線を外してからコイルを抜き取ります。
    20130811_Z_oil7.jpg

    外したコイルとプラグ。
    付いていたのは、ホンダ純正NGKイリジウムプラグで「IFR6C」。
    用意した新品はNGKのイリジウムMAX「BKR6EXI-P」。
    20130811_Z_oil6.jpg

    用意したオイルは、純正粘度でミゼットⅡと一緒のレッドラインの「5W-30」
    マイクロロン100ccも同時注入。

    ここで雷鳴と共に大雨が。
    あわててオイルを注入・オイルフィルター取り付けしたので画像なし。
    ミゼットⅡオイル交換時の画像ですいません。
    20130726_midget2oil_1.jpg

    オイルフィラーキャップを外したときに、中がちょっと汚れ気味のような・・・
    オイルレベルゲージもオイルに浸らない上の方が汚い気。

    現在走行48000キロ

    オイル管理が悪かったくるまなのかなあ。
    そういえばターボの効きが悪いような。
    燃費も悪そう。

    エンジン内部のフラッシングが必要なのか。
    ターボ系もバラして確認したほうが良さそう。

    スタッドレスタイヤの購入も含めて冬に向けて課題が多いなあ。

    今後のレポートをお楽しみに。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる