【G320L】始動不能

    朝8時から、

    クランク角センサーへ行くエンジンハーネスの最後の一本を、
    周囲の邪魔なパーツを外して、目視できるようにしてから、
    引き直し、クランク角センサーそのものも新品に交換。

    全部戻して、午後3時。

    エンジン掛からない。
    セルは回って、ひっかかりはあって、
    生ガス臭くなるけれど、本爆発しない。

    配線交換は完璧。

    ①交換時に劣化していた他のハーネスを触って内部で被覆がはがれてショートさせたか。

    ②邪魔なので一時的に外したヒーターホースからタレたクーラントでどこかの配線がショートしたか?

    ③それともハーネスの不良?ちなみに純正パーツ。


    ②なら明日は水分乾いてエンジン掛かるかなあ。

    作業画像
    最後の一箇所、クランク角センサーの交換とそこへの配線。

    エンジンのミッション側の端部のこんなとこにあります。
    ヒーターホース類3本外してやっとセンサーが見えるようになりました。
    オイルフィルターケースのキャップも外してさらに空間を作ってあります。
    20130902_M1049_cranksensor1.jpg




    配線コネクタと固定用のボルトが見えてます。脱着には5mmの六角レンチを使います。
    先に配線コネクターを外しておかないと、上に抜く時にエンジン補機に当ってセンサーを抜くことができません。
    20130902_M1049_cranksensor2.jpg

    5mmの6角ソケットをつけてTハンドルとありったけのエクステンションバーを使って奥まで伸ばします。
    トータルで50cm近い長さです。持つべきものは工具だなあと実感するとき。
    20130902_M1049_cranksensor3.jpg
    ここで気をつけないといけないのは、ネジとセンサーとエンジンの間に挟まっているシム(厚さ調整用の薄い鉄板)を
    無くさないようにすること。特にシムが無くなるとセンサー先端とエンジンン内部で回転するフライホイール(?)との距離が変わってしまい信号を作れなくなる可能性があります。

    新旧クランク角センサー
    購入したのはBOSCHのOEM品。純正もBOSCHだから問題なし。
    左が純正のBOSCH。右がOEM品のBOSCH。
    20130902_Csensor2.jpg


    配線完了。綺麗に出来ましたねえ。
    20130803_g320_mainharness1.jpg

    外したパーツを戻して行きます。

    エンジンの上を通る吸気管に交換した吸気温度センサーを装着。
    20130803_g320_airsensor.jpg

    ついでにエアクリーナーのエレメントも交換。
    20130803_g320_airfilter.jpg

    ここまでやってエンジン掛からないんだからななあ。

    すんごいつかれた。

    そしてがっくし。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    お疲れ様でした。今日エンジンかかるといいですね。

    Re: No title

    今日の昼でエンジンかかりませんでした。

    がっくし。

    次の休みにどこかショップに出すかな。

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる