【W114・250CE】フロントブレーキローター交換

    ヘキサゴンレンチが無くて交換できなかったフロントディスクローターですが、
    20130301_1.jpg




    ヘキサゴンレンチが到着したので作業再開です。

    太い方がローターの交換に使う10mm、
    細いほうはロックナットの締め付けに使う6mm。
    共にハゼット製です。
    20130301_2.jpg

    外そうとしましたが、当然ながら非常に強く留めてありまして、
    インパクトレンチの登場です。
    本当はインパクト専用ソケットでないと差込部が変形してしまうのですが・・・
    20130301_3.jpg

    ハイ分離しました。ハブとローター。
    20130301_4.jpg

    用意した新品ローター。リアに装着したものと同じスリット&ドリルホール加工仕様。
    20130301_5.jpg

    取付ボルトの締め付けトルクは整備書では11.5キロが指定。
    固定する道具が無いので、ホイールに仮止めして、トルクレンチで締めます。
    20130301_6.jpg

    装着完了。
    ちゃんとスリット・ドリルホールが左右対称になってますね。
    20130301_7.jpg

    組みつけに必要なパーツはグリースを交換します。
    ベアリングもキャップも古いグリースは流して、新しいグリースをしっかり充填。
    黄色いグリスはウレアベースのモリブデン入り。ちょっと粘度が高いかな・・・
    20130301_8.jpg

    ハブ取付前のシャフト
    20130301_9.jpg

    リアのシールとベアリングを取り付けて、グリース塗りこみした状態。
    20130301_10.jpg

    ローターつきハブをあてがって、
    20130301_11.jpg

    手前側のベアリングと押さえのプレートを入れて、ロックナットを取りつけ。
    20130301_12.jpg

    マイクロメーターを使って、規程の強さでロックナットを締めます。
    整備書に書いてあるハブのシャフト方向のガタは0.01~0.02mm。
    ロックナットのロックは6mmのヘキサゴンレンチを使用。
    20130301_13.jpg

    たっぷり内側の縁にグリスを塗ったキャップを取り付けて終了。
    20130301_14.jpg

    さて、今日はここで時間切れ。

    次回はフロントキャリパーの取付です。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    VEM-GARAGE

    Author:VEM-GARAGE
    縦目のメルセデスは好きですか?

    カテゴリ
    最新コメント
    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    いままでに見た人の数
    今見ている人の数
    現在の閲覧者数:
    リンク
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる